• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

2,862アクセス

コロナの影響なし!子育てママが実感した堅実な投資は? 戸建、1棟アパート、コインパーキング。秘書大家さん

不動産投資全般/投資家インタビュー ニュース

2021/01/15 配信

フィギュアスケートでオリンピック選手を目指していたこともある、金子みきさん。大学卒業後、大手スポーツ用品店で社長秘書として勤務していたことから、「秘書大家みき」のニックネームで大家活動を書籍やブログで発信。現在は2児の育児と大家業に励んでいるが、不動産投資は「コロナの影響を一切受けていない」という。子育てママならではの投資術について話を聞いた。

1
投資先として意外と良かったのが、月ぎめ駐車場。5台分を借り、看板や精算機などを付けて、管理会社に支払う手数料を差し引いた利益は月5〜7万円ほど

物件を買う前から、
不動産賃貸業を行うための会社を設立!

フィギュアスケートでオリンピック選手を一時は目指していたほどのスポーツウーマンの金子さん。ムラサキスポーツに約20年勤務していたが、2人の子供を出産し、育休を経て、時短勤務が終わると同時に、育児と仕事の両立が困難になったことから退職する。退職後、再就職を考えるもの、なかなかうまくいかない。そんな中、書籍「いますぐ妻を社長にしなさい」(坂下仁)を読み、「妻社長メソッド」を学び影響を受ける。

「妻を社長にして、プライベートカンパニーを作るべきだと学ぶなかで、どんな事業を行うか、考えた結果、不動産賃貸業が手堅いのではないかと考えました。そこで、まだ物件を持っていない段階で、まずは会社を作り、その後、物件を探しました(笑)」

最初の1軒目を探すなかで、空き家に目を付けた。

1
書籍「“ママ”は今すぐ“社長”になりましょう! 『夫婦』で豊かになる『3つ』の不動産」やブログ「秘書大家『みき』の月収100万円のみち」を執筆する金子みきさん

「私自身がマンションで元気な二人の男の子の子育てをしていて、下の階に子供の足音が響いているのではないかと心配でたまらず、子育て世代には、戸建が喜ばれるだろうとの思いがありました。それに空き家が社会問題にもなっているので、ビジネスチャンスがあると考えました」

「空き家」や「古家」などのキーワードで、全国古家推進協議会のサイトにたどり着き、毎月1回、古家を見学に行き、協会が主宰する古家再生投資プランナーの資格を取得し、知識を得ていった。そうして、いよいよ最初の1軒目と出会う。

「セミナーに参加して、出会った大家業の方から戸建を紹介してもらい、5日後に購入しました。即決でした。埼玉県の小川町で、築30年ぐらいの見た目はごく一般的などこにでもありそうな戸建で、購入の決め手は、小学校に近いことでした」

2
1軒目に購入した450万円の戸建。オーナーチェンジのため、室内は見ることができなかった

はじめての融資は、審査が通ったが、
自らキャンセル。現金で買い進めることに

築30年の戸建を、450万円で現金で購入した。実は日本政策金融公庫で融資の打診をしたら、審査が通ったにもかかわらず、自らキャンセルした。

「ほかの大家さんの話を聞くなかで、最初から融資を使ったら、『次にいけない』と考えまして。夫に相談して、家の貯金を切り崩して、現金で購入しました」

家賃は6万円で利回り16%と悪くなかった。ところが入居者が退去して、ゴミ屋敷だと初めて知った。内装や畳の交換などに、180万円ほどかけてリフォームをした。その後、不動産会社の仲介で、子育て世代のママさんの入居が決まったが、安心したのも束の間だった。

「自主管理で、入居者と直接やりとりしていたのですが、畳にカビが生えただのクレームが多く、欠陥住宅だと周囲に言いふらされて、ノイローゼになりそうでした。わずか2ケ月で退去され、げんなりしました。敷金ゼロで入居しているのに、クリーニングに9万円かかり、敷金は最初にちゃんともらわないと厄介だと勉強になりました」

その後、賃貸と売却で進めると、売却先が決まり、600万円で売却。450万円で購入し、180万かけてリフォームしたため、キャピタルゲインはない。4年保有して、出口まで経験して、「これが不動産投資なのだと、よく実態が理解できた」と振り返る。

意外と良かったのが、
コインパーキング!

戸建の次は、大阪市守口市にてコインパーキング(5台)を転貸にて開始する。セミナーで出会った講師業の人からの紹介で話がきて、車が好きなこともあって契約を決めた。ただ土地勘がなく、リサーチしたところで、いいのかどうか見極めがつかず、業者の話を信じて、試しにやってみた。初期費用280万円、こちらも貯金を切り崩して現金で支払った。

「毎月13万ほどの利益があっても、管理費や手数料が差し引かれるため、手元に残るのは5〜7万円ぐらい。実質利回りは15%前後。管理の手間がないのはいいですね」

コインパーキングの後は、資産拡大のために、アパート1棟の購入を視野に入れる。セミナーに参加するなどして、縁があった不動産会社からの紹介で、新潟県柏崎市に2DK×5世帯の築中古アパートを購入。日本政策金融公庫で、期間20年で融資を受けた。

「新潟には土地勘がなかったのですが、信頼していた業者さんからの紹介であったのと、利回り11.71%で、満室だったことが決め手で購入しました」

6
新潟県柏崎市の1棟アパート。2490万円で購入。満室で利回り11.71%。築30年ほどだが、写真のようにリフォームされ、状態がよかった

購入した翌日、「1室退去が発生した」と管理会社から連絡があり、「騙された」と感じたものの、「入退去は日常茶飯事のこと」と諭された。その後、入居が決まるも、別の部屋で退去が発生するなど、1室だけ埋まらない状況が続いている。新潟と遠方のため、なかなか足を運ぶことができないため、今後はもう少し近くで物件を買いたいと考えている。

「2020年を振り返ると、新潟のアパートもコインパーキングも、コロナの影響をまったく受けず、安定しています」

2人のお子さんは小学生でまだまだ手がかかるが、不動産投資は子育てしながらでもでき、手堅さを実感しているそうだ。

健美家編集部(協力:高橋洋子)

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ