• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

無借金空き家投資で年間家賃収入870万円、広い庭にトランクルーム併設でWインカムも。渡邊 智夫さん【後編】

不動産投資全般/投資家インタビュー ニュース

2022/01/15 配信

3年前から空き家投資を始めた渡邊 智夫さん。無借金、現金で空き家を買い進め、投資総額5150万円、12戸を購入。

年間賃料は計870万円、総利回り16.89%。【前編】では、経営手腕のある事業家がなぜ空き家投資を始めたのか、どのように空き家投資を始めたのかを解説した。【後編】では空き家投資を行うなかで心がけてきた、空室や退去を出さないためのコツや、リフォームのコツからトランクルーム併設でダブルインカムを得る方法などを紹介する。

1
学習塾や放課後デイサービス、不動産会社など幅広い事業を展開する渡邊 智夫さん。昨年還暦を迎えた。フェイスブックで日頃の様子を綴っている。

退去も空室もゼロの秘訣は、ほかの大家さんが
避けるような入居者に住んでもらうこと

空き家投資を始め、3年で12戸と買い進めるなかで、渡邊さんが最も避けたいと考えたのが『空室』や『退去』である。

「不動産投資を行う上で、最も嫌いなのが空室や退去。そのため、『この家を出たらどこも住むとこがない』という状態にしたいと考えました。そのためには一般的な入居者ではなく、ほかの大家さんが嫌がるような入居者を入れようと考えました」

前編でもペットの多頭飼いを許可することで、犬好きの入居者を募集した事例を紹介した。ほかにも「ピアノ等の楽器演奏可」にするなども効果的だという。

大きな空き家の場合、ファミリーを入居者に見据えなくても、施設として利用してもらう方法もある。例えば渡邊さんが千葉・館山のリゾート地で購入した軽量鉄骨の空き家は、500万円で購入、400万でリフォームし、ほかの空き家に比べお金をかけていることもあり、地元の不動産会社に活用方法を相談した。

「薬物依存からの更生を目指す団体が施設として借りたいニーズがあり、貸すことにしました。一般の大家さんに断られるケースも少なくないと聞きましたが、私の場合、障害児専門の放課後デイサービスを沖縄で運営していることもあり、ぜひ有効に利用してもらいたいと考えました」

4
薬物依存からの更生を目指す非営利団体に貸している千葉・館山の戸建て。

広い庭のある空き家には、庭にトランクルーム併設。
トランクルームだけで月3万5000円程の収入に

直近の11戸目、12戸目では、広い敷地がある空き家であることから、庭にトランクルームを併設し、戸建ての家賃とは別にトランクルームの賃料と、ダブルインカムを得る方法を見出した。

「千葉市若葉区で購入した空き家は築古でボロボロでしたが土地は約80坪あります。建物はリフォームして賃貸に、知り合いからコンテナを30万で購入し、庭に設置し、トランクルームを始めました」

トランクルームの利用者と、戸建ての入居者の募集は別で、トランクルームはトランクルーム専門のサイトがあり、利用者をポータルサイトで募集する。

近隣相場よりもやや安い賃料設定で募集すれば、利用者が決まりやすいという。郊外エリアでランクルームの需要があるのかといえば、むしろ郊外のほうが、需要があるとのこと。

「戸建ては家賃6万5000円で貸し、トランクルームの賃料は4万4000円。年間賃料は130万8000円。かけたお金が500万程。利回りは26.1%になります。だいたい私が空き家投資で目指している利回りは15〜20%。最低でもこれくらいはほしいと考えています」

5
広い庭に併設したトランクルームでも収入をえることができた。

空き家投資の盲点はリフォーム!
DIYで素人が簡単にできるものでない

空き家投資の注意点として挙げるのがリフォームである。簡単なリフォームであれば、自分でやろうとする人が少なくない。でも実は古い空き家の場合、失敗するリスクが高いと指摘する。

「技術的な失敗もあるが、もう1つの失敗は自分でリフォームするとその物件に愛着がわいてしまい、それが不動産投資としては大きな欠点になりかねません。愛着が執着になり、執着するときれいに使ってもらおうとして、ペット不可にするなど、投資として割り切れなくなる恐れがあります」

リフォームは、経験が乏しいうちは、多少コストをかけてでも信頼できるリフォーム業者に依頼するのが安心だ。渡邊さんの場合、不動産業で経験があることから、電気工事は電気工事専門の会社に塗装は塗装屋さんにと専門業者に分離発注をしているが、なかなかこれは初心者が真似できるものではない。

最後に、これから空き家投資や、不動産投資を始めようと考えている人にアドバイスを。

「最初は500万円以下で、できるだけ少額でやることをおすすめします。経験を積むことが何より大事。空き家なら500万円前後で売られているものが腐るほどあります。不動産サイトで調べみるといいですよ。それに投資用に空き家を1戸買えば『老後2000万円問題』も解決すると考えています」

『老後2000万円問題』では、年金では夫婦で20万円程の収入にしかならず、毎月あと5万5000円、それも30年間必要になるといったシミュレーションをもとにしている。それが500万円で空き家1戸購入して家賃5万5000円が毎月入ってくるとしたら、数字上は問題を解決できることになる。

つまり老後の不足資金2000万円を、貯蓄で補うのではなく、500万円でボロ家を1軒買うことをお勧めしている。

今後はYoutubedeでも「ボロ家投資家トム」として、初心者向けの投資情報を配信する予定とか。無借金で不動産投資をやってみたい人には、ぜひ参考にしてみてほしい。

健美家編集部(協力:高橋洋子)

健美家編集部(協力:高橋洋子(たかはしようこ))

高橋洋子

https://yo-coo.wixsite.com/home

■ 主な経歴

暮らしのジャーナリスト。ファイナンシャルプランナー。
大学卒業後、情報誌などの編集を経てライターに。価値0円と査定された空き家をリノベーションし、安くマイホームを購入した経験から、おトクなマネー情報の研究に目覚め、FP資格を取得。住宅、マネー関連の執筆活動を行う。

■ 主な著書

  • 『家を買う前に考えたい! リノベーション』(すばる舎)
  • 『100万円からの空き家投資術』(WAVE出版)
  • 『最新保険業界の動向とカラクリがよ〜くわかる本』(秀和システム)など

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ