• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

「不動産投資の収支って?」【初心者向け!不動産投資の基礎講座】不動産投資とはC

不動産投資全般/基礎講座 ニュース

2020/09/06 配信

今回は不動産投資の「収支」(収入と支出)がどうなっているかをみてみましょう。まずは物件を買うとき、どんな支出が発生するのか、そして、物件を貸し出し、大家業を営んでいく上でどんな収支があるのかを見ていきたいと思います。収支

物件購入時には、仲介手数料や税金などがかかる
物件価格の7〜8%とされるがケース・バイ・ケース

まずは物件を購入するときの支出です。現金で支払う頭金を除けば、主に以下のような支出があります。おおむね、合計して物件価格の7〜8%程度に達するといわれていますが、あくまで目安で、ケース・バイ・ケースです。

@不動産仲介手数料仲介手数料

不動産会社が物件を紹介してくれて売買契約にいたった場合、不動産会社に「仲介手数料」を支払う必要があります。

仲介手数料の上限額は、400万円超の物件の場合で「物件価格の3%+6万円」と決まっています。別途、消費税も加算されます。

あくまで上限額なので、不動産会社との交渉で低く抑えることは可能です。複数の不動産会社にいくらかかるか問い合わせ、一番安いところを選んでいいかもしれません。

もちろん物件を売主から直接買う場合には、仲介手数料はかかりません。

A不動産取得税

物件を購入

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ