• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

3,157アクセス

「物件概要書、レントロールを読もう」【初心者向け!不動産投資の基礎講座】物件を探す編E

不動産投資全般/基礎講座 ニュース

2020/10/19 配信

「健美家」のサイトなどで不動産投資用の物件を見つけ、買うかどうか決断するためにまず必要なことは、不動産業者から物件の資料を取り寄せ検討することです。その代表的な資料である「物件概要書」「レントロール」について説明したいと思います。

@「物件概要書」は物件の細かい情報を記載

「物件概要書」は文字通り、不動産に関する数々の情報を記した書類です。不動産会社が作成します。建物、土地の両方に関する情報が載っていますので、自分の希望に沿う物件か、しっかりチェックすることが必要です。

物件概要書に何を記すかは特に決まっていませんので、内容は不動産業者によってまちまちです。

物件概要書例

ここで、首都圏のある不動産業者が関東地方の物件(木造アパートの1棟物件)について作成した物件概要書を例に見ていきたいと思います。固有名詞や実際の場所などは変えたり伏せたりしています。

●「価格」:1700万円

この概要書には税抜きか税込みか書いてありませんが、多くの概要書には書いてあります。書いていない場合は総額表示(税込金額)となりますが、念のため不動産業者へ確認した方がよいでしょう。

●「引渡し」: 相談

物件を購入後、いつ引渡すかについての

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ