• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

1,709アクセス

「売却にかかる費用・税金は?」【初心者向け!不動産投資の基礎講座】出口戦略4

不動産投資全般/基礎講座 ニュース

2021/02/22 配信

今回は、「出口戦略」のうち最も一般的である「収益物件としての売却」にかかる費用を見ていきたいと思います。予想以上に支払わなければならないお金が多いので、注意が必要です。

主なものには、次のようなものがあります。

費用税金

@仲介手数料

物件の売却を不動産業者が仲介してくれた場合、その業者に仲介手数料を支払う必要があります。

仲介手数料の上限の計算方法は、2020年12月22日配信の「物件を買うときかかる諸費用って?」【初心者向け買うときかかる諸費用って?】購入する2で紹介した、物件を買うときの計算方法と同じです。

公益社団法人「全日本不動産協会」のHPから
公益社団法人「全日本不動産協会」のHPから

仲介手数料は、物件価格のうち「200万円以下の部分」「200万円を超え400万円以下の部分」「400万円を超えた部分」に分けて計算しなければならないのでした。

ただし、400万円を超える物件の仲介手数料は「物件価格×3%+6万円+消費税」という数式で簡単に導き出せます。

たとえば、物件を2000万円で売却したとすると、仲介手数料の上限額は「2000万円×3%+6万円+消費税10%」で72.6万円になるのです。

これはあくまで上限額なので、業者によってはもっと低

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ