• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

2,602アクセス

不動産投資初心者は、まずはココから!優良な物件に少額から投資する「不動産小口化商品」とは?

不動産投資全般/Jリート・小口化商品 ニュース

2019/06/12 配信

不動産投資のデメリットを解消する
仕組みとして再注目を集めている

うまくいけば安定的な家賃収入、さらには地価の上昇によるキャピタルゲインを狙える、資産を土地・建物に換えることによる資産圧縮効果など、さまざまなメリットが指摘されている不動産投資。

成功のポイントは居住用物件であれば賃貸ニーズが高い、商業物件であれば集客が期待できるなど、基本的には「人が集まる」場所選びといって差し支えないだろう。具体的には東京23区を中心とした首都圏、札幌や名古屋、大阪、福岡など人口の多い政令指定都市の人気が高い。

とはいえ、こういったエリアの物件は高額であり、なかなか手を出しづらいというもの。さらには投資に対する専門知識、税金の処理など、手間がかかることも事実だ。しかしながらいま、こういったデメリットを解消する「不動産小口化商品」が注目を集めているのはご存知だろうか。

不動産小口化商品とはその名の通り、オフィスビルや商業施設、マンションなどの不動産を小口化して投資家に販売、購入し、運用収益を保有口数に応じて出資者に配分するというもの。本来、都心部の大型物件であれば億単位もするが、同商品なら一口数万円から1000

...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

ページの
トップへ