• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

2,163アクセス

1万円から始める不動産投資。「不動産投資クラウドファンディング」とは?

不動産投資全般/Jリート・小口化商品 ニュース

2019/08/21 配信

法改正により活性化の兆し
ネットを活用した不動産投資

不動産投資とは、投資家自身がひとつ(一棟、区分)の物件に対して資金を投じ、家賃収入や売却益を狙うというもの。その際は立地や建物の構造、築年数、設備などを精査し、金融機関に交渉のうえ、融資を受けるのが一般的な流れだ。物件購入後は管理を専門業者に任せたり、自主管理をすることも。いずれにしろ、高い専門性や労力が求められる。

ところがいま、こういった通常とは異なるスタイルの手法が注目を集めている。それが、「不動産投資クラウドファンディング」だ。手掛ける事業者が増えていて、なんと1万円程度から投資を始められるという。

国内クラウドファンディング市場は拡大の一途を辿っている。そのうち、不動産投資クラウドファンディングは不動産特定共同事業法の改正により、小規模不動産投資の環境が整備されつつある。
国内クラウドファンディング市場は拡大の一途を辿っている。そのうち、不動産投資クラウドファンディングは不動産特定共同事業法の改正により、小規模不動産投資の環境が整備されつつある。

不動産投資クラウドファンディングとは、ネットを通じて不特定多数の投資家から資金を募り、集まった資金で不動産を取得・運営。得られた運用益や売買差益を各投資家に分配するというものだ。

そもそも「クラウドファンディング」が「Crowd(群衆・集団)」と「Funding(資

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ