• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

16,793アクセス

【家賃支援給付金】最大600万円の支援制度が、いよいよ申請がスタート。まずは書類を用意して!

政策/助成金 ニュース

2020/07/16 配信

7月14日から申請受付が開始!
まずはサイトへアクセスを

以前に健美家でお伝えした「家賃支援給付金」の申請受付が、7月14日から経済産業省のホームページで始まった。

いよいよ受付が始まった、家賃支援給付金。支給対象になるなら、さっそく申請しておきたい。
いよいよ受付が始まった、家賃支援給付金。支給対象になるなら、さっそく申請しておきたい。

同制度は、新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言により、売上の下がった事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減するというのが目的。「中小企業などの法人で最大600万円」「フリーランスを含む個人事業主で最大300万円」が一括で支給される。概要は下図の通りだ。

経済産業省による給付金の概要。支給対象や支給額、よくある問い合わせがまとめてあるので、まずはご一読を。 出典:経済産業省ホームページ
経済産業省による給付金の概要。支給対象や支給額、よくある問い合わせがまとめてあるので、まずはご一読を。
出典:経済産業省ホームページ

申請期間は2020年7月14日から2021年1月15日の24時まで。締め切りまでに申請受付が完了しないと、支給対象にならないので注意することだ。原則としてポータルサイトで受け付けているが、自身で電子申請をするのが困難な人に向けには、入力などを支援する「申請サポート会場」を開設している。

詳しい場所はホームページで確認できるので、必要な場合はチェックしておこう。

事業者にとって、売上が厳しいなか、月々の家賃は重い負担。一刻もはやい支援を求めていて、申請開始初日だけで1万件以上の申し込みがあったという。

ただし、すぐに給付されるわけではなく、経済産業省のよると、確認事項が多くなるため2週間程度の持続化給付金よりも時間がかかるという。かつ、手続きはかなり煩雑で、用意する資料もたくさん。

すでに申請した人たちからは、「持続化給付金の比じゃないくらい大変」「書類が面倒くさい」「(最も手間のかかる)雇用調整助成金より大変」「申請に時間がかかる」など、ネット上では不満の声が挙がっているようだ。

実際のところは、どうなのか。サイトで確かめてみたところ、まずは以下の書類を用意しないといけないことがわかった。ちなみに、アクセスしたのは15日だったが、集中して接続が悪いということはなく、すんなりと閲覧できたと付け加えておこう。

ホームページでは、必要書類を案内。法人と個人事業者で異なるものもあるので、間違えないようにしたい。 出典:家賃支援給付金ホームページ
ホームページでは、必要書類を案内。法人と個人事業者で異なるものもあるので、間違えないようにしたい。
出典:家賃支援給付金ホームページ

まず驚いたのが、誓約書に署名の上、アップロードをしないといけない点。他にも、2019年の確定申告書の控えはもちろん、銀行通帳の写しといった直近3カ月間の賃料の支払い事績を証明する書類、売上台帳など、必要書類はたくさんだ。

これらをすべて集め、かつデジタルデータにしないといけないので、手間がかかるというのも納得の話だ。行政もそれはわかっているのか、申請ページで入力した内容は一時保存・途中再開できる。なお、サイトには申請にあたっての注意やよくある不備をまとめているので、こちらも読んでおきたい。

誓約書の内容。これに日付や住所、名称、代表者名を記載しないといけない。必要だとはいえ、ひと手間かかるのは事実。 出典:家賃支援給付金ホームページ
誓約書の内容。これに日付や住所、名称、代表者名を記載しないといけない。必要だとはいえ、ひと手間かかるのは事実。
出典:家賃支援給付金ホームページ
申請にあたっての注意点。入力内容に誤りや不備があると、給付までに通常よりも大幅に時間がかかる。事前に目を通しておこう。 出典:家賃支援給付金ホームページ
申請にあたっての注意点。入力内容に誤りや不備があると、給付までに通常よりも大幅に時間がかかる。事前に目を通しておこう。
出典:家賃支援給付金ホームページ

なかなか骨の折れる作業になりそうな、家賃支援給付金の申請手続き。ネットであがっている不満の声は、どこまで本当なのか。次回は、その手順を追っていきたい。

健美家編集部(協力:大正谷成晴)

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

ページの
トップへ