• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

1,110アクセス

東京都荒川区が宅配ボックスに助成金 上限5万円、設置費用の2分の1。東京23区初!

政策/助成金 ニュース

2021/05/13 配信

荒川区が23区で初めて宅配ボックスの設置費用に対して、助成金を出すことが明らかになった。助成額の上限は5万円で、設置費用の2分の1で、個人宅や集合住宅にも適用される。荒川区在住の人はもちろん、荒川区に物件を所有するアパートオーナーや投資家は必見だ。

1084403_m
コロナ禍で、ネットショッピングが増え、宅配ボックスのニーズが高まっている(写真はイメージ)

今年度、30件の助成を見込んでいる

インターネットショッピングの広がりによって宅配便の利用が増えるなか、何度も再配達にドライバーが訪問することで、CO2の排出量が増加することになる。そこで荒川区では地球温暖化対策の一環として、宅配ボックスの設置費用を助成する。非対面での荷物の受け渡しができることで、新型コロナ対策にもつながる。

荒川区の担当部署である環境清掃部環境課環境保全係に話を聞くと、宅配ボックスに助成を行うのは、23区で荒川区が初めてとのこと。荒川区のホームページに、助成に関する報道発表を掲載した後、新聞などで取り上げられ、問い合わせが急増しているそうだ。今年度に30件ほどの助成を見込んでいる。

なお対象になるのは、区内に住所を有する個人、事業者、管理組

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ