• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

3,365アクセス

悪い不動産会社を見つけるには?国土交通省ネガティブ情報等検索サイトで事業者の行政処分歴をチェック

政策/制度・サービス ニュース

2018/01/26 配信

トップページ
トップページ

国土交通省では主管する事業者の行政処分歴をまとめて検索できるサイト「国土交通省ネガティブ情報等検索サイト」を作っている。

不動産会社、マンション管理会社、建設会社やバス事業者その他まで幅広く調べられるので、事業者に対し、疑念を抱いたりした場合には一度チェックしてみると、過去の来歴が分かる。

ただし、情報が公開されるのは5年間なので、それ以上前の行政処分歴については分からない。

検索方法だが、業種を選び、処分等年月日、事業者名、都道府県名、処分等の種類を入れて調べる。事業者名が分かっているなら、それを入れるだけでも良い。処分の内容については免許取消、業務停止、指示の3種類があり、当然ながら上から順に重い。

また、いずれかの処分を受けている場合にはいつ、どのようなことをやったから処分を受けたという詳細も掲示される。

ただし、ここで調べられるのは国土交通大臣免許を受けている不動産会社のみ。複数都道府県にまたがって営業所などがある大手ということでもあり、不動産会社の場合にはここで引っかかる会社はあまり多くはない。

黒字になっている自治体の分については情報がない
黒字になっている自治体の分については情報がない

幸い、不動産会社については都道府県別での検索も可能になっている。こちらについては検索をするまでもなく、一覧表で掲出されるので一目で分かる仕組み。ただし、長野県、山梨県のように県でその資料を作っていない場合には掲出されない。

スクリーンショット 2018-03-24 9.54.30

また、内容も自治体によって異なり、東京都の場合には処分の理由が明示されているが、埼玉県の場合には処分の種類のみ。ただ、それでも処分の重い会社は避けようという判断基準になるので、ぜひ、参考にしてみていただきたい。

健美家編集部(協力:中川寛子)

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

ページの
トップへ