• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

1,909アクセス

国交省が作成!ノウハウ満載、不安解消・トラブル回避に役立つ「単身入居者の受入れガイド」

政策/制度・サービス ニュース

2019/05/06 配信

高齢単身者が増えている。社会貢献的な意味合いも含め、高齢単身者に部屋を貸すことを検討している建物所有者も増えているだろうが、ここで障壁となるのは単身入居者が室内で亡くなってしまった場合。

相続人等が分からない、あるいは支援の期待ができない場合に居室内の残置物をどう処分すれば良いか、各種手続きを代行しなくてはいけないのは煩雑で困るなどと考え出すと、それなら貸すのは止めようかとなってしまいがちだが、それを憂慮した国土交通省が「《大家さんのための》単身入居者の受入れガイド」を作成した。

同ガイドでは契約前、入居中、その後と段階を分けて、何をするべきか、そのために知っておきたいことを時系列で列挙しており、非常に充実している。

特に参考になるのは契約前の事前準備の部分である。多くの人は入居後、不測の事態が起きないように見守りが大事と考えがちだが、それ以上に大事なのは契約前だというのである。では、何をすべきか。

同ガイドによると
・入居者に関する情報の丁寧な聞き取り、
・終身建物賃貸借や定期借家の活用検討、
・近くの社協等のサービスを事前確認、
・家賃債務保証業者の活用検討、
・少額短期保険、損害保険の活用などの検

...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ