• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

吉と出るか、凶と出るか?トランプ大統領の税制改革と中間選挙がもたらすハワイ不動産への影響

都市計画・再開発(地域情報)/海外 ニュース

2018/11/04 配信

アロハ〜! 暑い夏もようやく終わりを告げ、10月後半からかなり涼しくなってきました。ここからアメリカはハロウィーン、感謝祭、クリスマスとイベント目白押しで一気に年の瀬ムードが高まっていきます。

image

今年はさらにもう一つ重要イベントが11月に予定されています。それはMidterm Election、中間選挙のことです。今回はアメリカ全体で政治がどのように不動産経営に影響があるか、またハワイ州内で今回の選挙がハワイ不動産にもたらす影響についてレポートしたいと思います。

今月実施される中間選挙は4年ごとの大統領選挙の丁度中間に行われる選挙で、下院議員と多くの州では州知事選挙も行われます。

今回の選挙では下院で過半数をとることが各党の目標です。大方の予想は民主党が下院の過半数を獲得、上院は共和党が大勢を維持すると言われており、前回の大統領選挙で勝利した政党が負けるというセオリー通りになると言われています。

それではもし民主党が勝利した場合、国政にはどれくらい影響があるのでしょうか?予算編成の権限を持つ下院でねじれ現象が起きた場合、トランプ大統領の進めたい政策がなかなか通せない状況が増える可能性があります。

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ