• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

2,832アクセス

海外不動産ナナメ読み セブ(フィリピン)「直行便で5時間半 人気のセブでリゾートマンション視察」

都市計画・再開発(地域情報)/海外 ニュース

2020/01/03 配信

フィリピンのセブは、成田からセブ・パシフィック航空、全日空、フィリピン航空の直行便を利用すれば、往路は約5時間半で常夏の島に着く。セブと一口に言っても、いちばん大きな島セブ島のほかに空港のあるマクタン島などの島々からなっていて、リゾートの多いマクタン島がセブのイメージではないだろうか。

マクタン島の北端で珍しく西側に面しているため、美しいサンセットが望めるホテル「デュシタニ マクタン セブ リゾート」がある。全272室の5ツ星リゾートで、100mはあろうかというインフィニティプールがご自慢だが、それとは別にちょっと静かな大人専用プールがあって「ホテル宿泊者とあちらに見える高級レジデンスのお住まいの方は使えます」という。
DSCN1011

DSCN1029

この「デュシタニ・マクタン・セブ・リゾート」オーナーも部屋を持っているという「アミサAmisa」ってどんなコンドミニアムなのか?と好奇心がわいてきた。海上から見ると手前のビーチ沿いに緑に囲まれた茶色の屋根の建物がホテル、その後方に立つ白と水色の高層の建物が「アミサ」である。ホテルの1階に、セールスブースがあり、詳細を聞くことができた。
DSCN1035DSCN1045

3棟あってそれぞれ2010年、2012年

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ