• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

1,849アクセス

海外不動産ナナメ読み いまハワイは? ワードビレッジをはやりのバーチャル見学で

都市計画・再開発/海外 ニュース

2020/06/19 配信

新型コロナの緊急事態宣言が解除されたというものの、海外渡航の自由はまだまだ。外務省は、全世界に対して「危険情報レベル2:不要不急の渡航は止めてください」または「危険情報レベル3:渡航は止めてください」を出している。

しかし、永久に続くわけではない。渡航復活した時の参考にと大流行りなのが、オンラインを利用してのバーチャルトラベル。

同様に海外不動産でもデジタルツアーを開催しているところも。日本人に人気のハワイは、少なくとも2020年6月30日までは州外からの到着者に対して14日間の自己隔離措置を求めている。とはいうものの州内では、ビーチやショッピングモールがオープンになり、徐々に日常を取り戻しつつある。

ケワロハーバーと緑豊かなアラモアナパークを見下ろして広がるワードビレッジのコンドミニアム。
ケワロハーバーと緑豊かなアラモアナパークを見下ろして広がるワードビレッジのコンドミニアム。

オアフ島でも、アラモアナセンターが5月15日に営業を再開、ビーチも社会的距離を保ちながら利用できるようになった。6月5日にはホノルル動物園も再開している。そんなオアフ島で開発目覚ましい「ワードビレッジ」の最新コンドミニアムのショールームを自宅からバーチャルに見学できるデジタルツアーをリスト サザビーズ イ

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ