• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

平成最後の新線、効果のほどは?新大阪と奈良間を約1時間で直通、おおさか東線開業

都市計画・再開発(地域情報)/神戸・京都/関西 ニュース

2019/03/27 配信

おおさか東線開業を伝える掲示があちこちに
おおさか東線開業を伝える掲示があちこちに

2019年3月16日に平成最後の新線となるおおさか東線が開業した。この路線はJR京都線(東海道本線)の新大阪駅からJR学研都市線(片町線)放出(はなてん)駅を経由して、JR大和路線(関西本線)久宝寺にいたる20.3km。元々、城東貨物線という貨物専用線が走っており、ここに旅客列車が走れるように駅を新設、複線化が行われたのである。

このうち、放出―久宝寺間9.2kmの一般には「南区間」と言われる部分はすでに2008年3月に開業しており、その後、2018年3月に開業した衣摺加美北(きずりかみきた)駅を除く4新駅利用者は、この10年間で1.5倍ほどにも伸びている。ニーズがあった地域というわけである。

そして、満を持しての開業である。新たに新大阪〜放出(はなてん)間11.1kmに作られたのは4駅。南吹田駅、淡路駅、城北公園通駅、野江駅である。これらの駅のうちにはこれまで公共交通の空白地帯も含まれており、今回の開業で一気に足回りが良くなるエリアもある。以下、簡単に状況を説明しよう。

■新駅4駅で便利になるのはどこ?

開業したのは新大阪駅に近い4駅
開業したのは新大阪駅に近い4駅

まず、南吹田駅はJ

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ