• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

1,491アクセス

広大な都市公園、大阪の魅力向上のきっかけとなるか?

都市計画・再開発/大阪 ニュース

2015/08/12 配信

各線天王寺駅(大阪市天王寺区)に隣接する天王寺公園のエントランスエリア(駅に近い部分)がリニューアル中である。その名称が「てんしば」と決まった。全体の計画ではカフェやコンビニも出店されるそうだ。

天王寺公園は総面積約26万uの広大な公園。中の島公園(約9万u)より広い。緑も多い。動物園もある。関西在住のならば行ったことのある人が多いだろう。JR/地下鉄/近鉄の各線「天王寺」駅隣接にこのような施設があるのは街にとって大きな魅力だ。周辺の住宅地は地元での評価は高く、路線価評価も高い。しかしこの天王寺、全国ネットではいまいちメジャーではない。北摂や阪神間程知られておらず、大阪市内でも梅田界隈や福島あたりに押され気味だ。

駅の南には日本一高さを誇る超高層ビル「あべのハルカス」、北には広大な都市公園。梅田(大阪)へは地下鉄一本。各線利用可、買物施設多数。ポテンシャルは高いが「キタ」に比べると評価が低い。「ハルカス効果」は期待していたほどなく限定的だったが、今回のようなニュースをキッカケに注目度があがれば徐々に評価はあがるであろう。今後、東京や海外からの投資が増え、先入観無く評価される機会が増えていけば、さらに期待できる街だ。

この天王寺公園リニューアルの事業主は近鉄不動産。近鉄百貨店の本社は天王寺駅の南側。この地のポテンシャルをあげるのは近鉄グループとしても重要なミッションのはず。近鉄グループには、大阪を元気にするため、梅田よりも“大阪らしい”天王寺を盛り上げてほしい。

健美家編集部(協力:田中和彦)

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ