• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

3,496アクセス

助成金額が多い「金沢の町家」再生活用。東京、海外の参入続く

都市計画・再開発/金沢/北信越 ニュース

2017/04/21 配信

北陸新幹線の金沢までの開業から2年余。2014年以来急ピッチでホテル、ゲストハウスなどの宿泊施設や飲食店等が増加、今もその勢いは続いている。

2017年3月18日に発表された公示地価でも、石川県では地価が上昇した地点が68カ所と前年の56カ所より13カ所増、前年30カ所だった横ばい地点が37カ所に増えるなど、上昇傾向が続いていることが明らかだった。

中でも金沢市は北陸新幹線開業効果が継続しており、全用途平均で1.8%と前年同様に上昇しており、隣接する野々市市も1.0%増。

さらに津幡町や金沢訪問時に合わせて訪問されることも多い七尾市の和倉温泉、加賀市の山中温泉、片山津温泉や山代温泉でも上昇している。金沢市を中心にした北陸エリアに観光客の目が向いており、それが地価上昇を支えているといえる。

助成の出るエリア
金沢市が町家利用に助成を出しているエリア。このエリア内にそうした建物が多く残されているという意味でもある

その中でも注目したいのは金沢の中心部に点在する町家。金沢は京都同様、空襲を受けなかったことから、2012年時点に地元のNPO金沢町家研究会が行った建物外観による悉皆調査によれば、上記のエリアつまり旧城下町域に数千戸が残されているという。

京都と異なるのは商人、職人が利用してきた町家だけでなく、武家屋敷や近代和風建築など多様な住宅が残されていることで、それが歴史的な景観に大きく寄与している。また、金沢市でもそうした住宅を残そうという意識が強く、町家再生に関しては他自治体に比して多額の助成が出る。

具体的な金額は以下の通り。住宅で最大400万円、店舗で最大500万円である。京都市で京町屋をゲストハウスに改修する場合の助成が90万円であることを考えると、この額が飛び抜けていることがお分かりいただけよう。

助成金
一定の条件を満たした町家を活用する場合に受けられる助成金

実際の町家改修には建物の規模や状況によって異なるが、1000万円以上は必要と聞く。伝統的工法で改修を行う必要があり、外観を変えることができないなど制限があるが、それでもこれだけの助成が出れば、商業物件として投資する場合、有利なスタートが切れるというものである。

民家利用
市内中心部の、古い建物を改装した人気レストラン(左)と古書店

こうした市の、積極的に残したいという意図もあり、市内では町家を利用したゲストハウス、飲食店、物販店などが年々増加している。前述したNPOが作成している「金澤町家巡遊ショップマップ」2016〜2017年には80軒ほどの町家利用の店舗、ギャラリーその他が掲載されているが、実際にはその倍以上が利用されているという。

ゲストハウスポンギー
市内を流れる鞍月用水沿い、金澤駅から歩いて数分という立地も人気のゲストハウスポンギー

そして、やはり、町家利用の店舗は人気が高い。2008年に金沢で最初に登場したゲストハウスポンギーは、オーナーの人情味あふれるもてなしもあって、2016年に世界最大のシェアを誇る英語による旅行ガイドブック「ロンリープラネット」に、日本で一番泊まりたい宿6選のうちのひとつに選ばれているほど。

ゲストハウス白
兼六園に近い立地、築110余年という民家利用のゲストハウス白

2014年に築110年余の民家を利用して誕生したゲストハウス白も稼働率が良いと聞いた。まだまだ、宿泊施設が足りないと言われる金沢である、立地、雰囲気のある建物が揃えば、経営がうまく行く可能性は高い。

こうした、小規模な個人による投資以外にも、近年は大手資本による進出も目につく。2016年には町家ではないが、リノベーション大手のリビタによるシェアホテルHATCHI(ハッチ)が登場、同社ではこれに続く二号店も計画しているという。

尾張町
江戸時代から大きな商家が集まっていた尾張町の町家利用で誕生した飲食店「梅梅」

また、飲食では2017年2月に大型の町家が多い尾張町に際コーポレーションが中華料理店「梅梅」を出したことが話題になった。大型町家は投資額が大きくなるため、ゲストハウス開業のように個人投資家の手に余ることが多いが、東京、海外などの大手が乗り出せばもっと変化に勢いがつくのではないかと期待されているのである。

特に同社は2015年に宿「緑草音」、その後、繁華街片町にレストラン「虎軒」と相次いで出店しており、中心部の賑わいに寄与している。地元の不動産会社によれば、フランスなど海外資本からの問い合わせ、引き合いなども増えているそうで、まだまだ、この傾向は続きそうである。

ちなみに金沢で町家を探す場合には前述のNPO、あるいは金沢R不動産が頼りになる。ただし、空き家はあっても市場に流通している物件はそれほど多くないため、丁寧に探す必要があるだろう。

健美家編集部(協力:中川寛子)

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

ページの
トップへ