• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

コロナ禍のワーケーション拠点として注目の軽井沢。プリンスホテルの「Karuizawa Prince The Workation Core」が面白い

都市計画・再開発(地域情報)/金沢/北信越 ニュース

2021/10/13 配信

キャプチャ6

コロナ禍のワーケーション拠点として
大きな注目を集める「軽井沢」エリア

東京駅から新幹線で約60分、大宮駅からだと約50分という好立地にある長野県・JR「軽井沢駅」。

都心から近いリゾート地として根強い人気を誇っているほか、昨今のテレワーク促進により、ワーケーション拠点としても注目を集めている。

軽井沢観光協会、町商工会、軽井沢旅館組合等で構成される「軽井沢リゾートテレワーク協会」のホームページによると、軽井沢町にはすでに20か所以上のワークスペースがオープンしており、自治体や企業等の視察も多いそう。まさに空前のワーケーションブームが訪れているといえるだろう。

さて、そんな「軽井沢」に、7月29日、西武プロパティーズ、野村不動産、JR 東日本が手掛ける新たなワーケーション拠点「Karuizawa Prince The Workation Core」が登場した。

場所は軽井沢駅南口側の広大なエリアに広がるショッピングモール「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」内。

延床面積は499.15 ㎡で、オープンスペース:35 席、ボックス席:5 席、ブース席:8 席、 ルーム席(完全個室):9 席、ユニバーサ

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

ページの
トップへ