• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

6,366アクセス

山手線新駅の半端ない可能性。投資額は大きくなるがリターンも大!?高輪発のホステル訪問

都市計画・再開発/横浜・川崎・千葉・埼玉/首都圏 ニュース

2018/07/02 配信

右手の瓦のある建物が高輪初のホステル
右手の瓦のある建物が高輪初のホステル。向かいは高輪台小学校

50年ぶりにできる品川駅と田町駅間の山手線新駅。駅名募集が始まり、駅舎工事で建物も姿を見せ始めたことで盛り上がりを見せているが、その新駅建設地からだと歩いて5分。高輪に始めてできたホステル「Koru Takanawa Hostel、Cafe&Bar」を訪ねてきた。

場所は中世からの歴史を持つ古道、江戸時代に五街道の整備が行われる以前は東海道と呼ばれていた二本榎通りから少し入った住宅街の中。

通り沿いにはかつての高松宮邸、今後、今上天皇陛下の退位後の一時的なお住まいとして整備される予定の高輪皇族邸などがあり、港区内でも歴史のあるお屋敷街である。

2階の洗面所と奥にファミリールーム。手前にドミトリーがある
2階の洗面所と奥にファミリールーム。手前にドミトリーがある

建物はここ10年ほど休業状態だった鰻屋を改装したもので、1階にカフェバー、2階、3階に客室がある。宿泊者数は2階に男女共用、6人が宿泊できるドミトリー、3人用のファミリールーム、3階に6人用のファミリールームで合計15人。それほど大きな規模ではないが、コンパクトに気持ちよく設えられている。

2階のファミリールーム。3階のファミリールームは2段式のベッドになっている
2階のファミリールーム。3階のファミリールームは2段
...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ