• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

5,915アクセス

海老名が武蔵小杉化?2018年以降変化連発。進む開発でタワマンに大規模商業施設林立の駅前に

都市計画・再開発/横浜・川崎・千葉・埼玉/首都圏 ニュース

現在工事中の相鉄線海老名駅。車両の右手、左奥に再開発で建設されている建物が見える
現在工事中の相鉄線海老名駅。車両の右手、左奥に再開発で建設されている建物が見える

小田急線、相鉄線、JR相模線の3線が乗り入れる海老名駅。1日の平均乗車数は約29万人で神奈川県中心部の主要駅のひとつである。その海老名駅周辺で大規模な開発が進められている。鉄道、高速道路の利便性アップなどもあり、第二の武蔵小杉と期待する人も。どんな変化が起きているのか、見ていこう。

海老名駅周辺の現状。すでに大規模商業施設が密集している状態だ
海老名駅周辺の現状。すでに大規模商業施設が密集している状態だ

まずは現時点での海老名駅周辺である。駅東口にはシネマコンプレックスなども含め6棟(!)からなる大規模商業施設「びなウォーク」、海老名中央公園があり、さらにイオン、ショッパーズプラザ海老名、ヤマダ電機なども。西口には約250店舗もが入る「ららぽーと海老名」がある。

駅を出るとぺディスとリアンデッキで繋がれた商業施設が広がる
駅を出るとぺディスとリアンデッキで繋がれた商業施設が広がる。びなウォークは6号館までの建物があり、このさらに奥まで続いている

これだけでも十分に人が集まる場であることが分かるが、さらにその間、相鉄、小田急線と相模線の間の約19ha(!)の2017年2月にめぐみ町として誕生したエリアで再開発が始まっているのである。

めぐみ町は相鉄、小田急とJRの駅間に広がる細長いエリア
めぐみ町は相鉄、小田急とJRの駅間に広がる細長いエリア
再開発エリアの東端から西側を望む。左側に建設中のタワーマンション、奥にも既存のららポートの裏手にオフィスビルなどが建設中
再開発エリアの西端から東側を望む。左側に建設中のタワーマンション、奥にも既存のららポートの裏手にオフィスビルなどが建設中

そのうち、民間事業者が手がける開発エリア「ViNA GARDENS 」は、自由通路を挟む「賑わい創出エリア」と「住宅エリア」と呼ばれる約3.5ha。完成予定は2025年度。現時点ではタワーマンション3棟にサービス付き高齢者施設、保育施設などの住宅系施設、商業施設、オフィスやコンビニエンスストア、フィットネスクラブ、ホテルなどからなるサービス施設などが予定されている。すでにタワーマンションやオフィスビルは姿を現しつつあり、地域の変化が如実に感じられる。

民間の開発予定。住宅からオフィス、店舗、ホテルなどと多様な施設が誕生する予定
民間の開発予定。住宅からオフィス、店舗、ホテルなどと多様な施設が誕生する予定

それだけではない。交通の利便性も大きくアップする予定だ。

すでに2018年には新東名の海老名南JCT・厚木南IC間が開通、相鉄線の新型車両20000系の運転が開始しており、小田急線の複々線化・ダイヤ改正も行われた。これによって小田急線の混雑緩和、所要時間短縮は喧伝されている通りである。同時に小田急では新型特急ロマンスカーGSEも誕生している。

続く2019年11月には相鉄線とJR線の直通線が開通する予定となっている。これにより、相鉄線は都心直通となる。また、2019年度には現在工事中の相鉄線海老名駅の新駅舎が完成する予定で、地上3階建ての駅舎には商業施設や保育施設なども入る計画である。

現在建設中の2棟のタワーマンションもこの時期には誕生する予定。高さ100m近い2棟である、地域の景観は大きく変わることになろう。

2021年春には海老名駅隣接地に鉄道ミュージアム「ロマンスカーミュージアム」が開業予定。買い物だけでなく、遊べるまちになっていくわけである。

さらに2022年には相鉄線と東急線の直通線が開通する予定。JR東海道貨物線横浜羽沢駅付近と東急東横線・目黒線の日吉駅間に連絡線を新設するもので、これが完成すれば渋谷などとのアクセスが大いに向上する。新横浜へも直通する。

現在は広大な敷地もある駅間エリアだが、ここに建物が建ち、新しいまちが作られる
現在は広大な敷地もある駅間エリアだが、ここに建物が建ち、新しいまちが作られる

そして最後が現在行われているまちづくりの完成である。予定は2025年。あと6年あるが、それだけの期間に新しいまちが生まれるというわけである。実際に歩いてみるととにかく人が多く、特に子ども連れが多いのが印象的。今後さらに便利になるとあれば、目をつけておいても良さそう。開発エリアを少し離れると農地なども広がっており、やりようはありそうである。

健美家編集部(協力:中川寛子)

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資ニュース

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ