• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

1,724アクセス

中央線沿線では最大規模の再開発で家賃も上昇傾向に:武蔵小金井に起きた変化とは

都市計画・再開発/東京 ニュース

2021/04/13 配信

caLdCPzy737OkNR1617803066

中央線沿線では
最大規模の再開発事業

武蔵小金井は、JR中央線で吉祥寺から西へ進んで4つ目の駅だ。

武蔵小金井では、2020年の秋に、JR中央線の沿線では最大規模の再開発事業が完了した。

再開発が行われたのは駅の南側であり、第1地区と第2地区の2フェーズに分けて計画された。

第1地区は駅の南口を出て西側が対象となっており、2011年に完了済みだ。

なお、開発によって新設されたビルにはイトーヨーカドーが入っている。

イトーヨーカドーは地下1階から4階の5フロアが店舗、5階から7階および屋上が駐車場となっており、同エリアでは最大規模のスーパーマーケットだ。

そのほか、従来は狭かった駅前広場が整備され、その面積は700uから6,300uと9倍にまで広くなった。

なお、JRの線路が高架化されて開かずの踏切がなくなっていたのもあいまって、駅前の交通利便性は格段に改善されたと言える。

第2地区は第1地区よりも南側のエリアが対象で、「ソコラ武蔵小金井クロス」というショッピングモールが完成した。

BxYISaKNV8QEcQH1617803197
ソコラ武蔵小金井クロス:高層マンションの下にはショッピングモールが入っている

ショッピングモールは3フロアで、郵便局や佐川急便のサ

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ