• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

2,491アクセス

東京・西日暮里駅前の再開発について都市計画が決定:再開発計画が前進中

都市計画・再開発(地域情報)/東京 ニュース

2021/07/15 配信

lBviXxMMNK5fVlm1626004143

2021年6月に
都市計画が決定

東京都荒川区の発表によると、JR西日暮里駅前の再開発について、2021年6月18日に都市計画の決定が告示された。

なお、当該再開発事業については、2014年に再開発準備組合が組織されるなど、長期間にわたって計画・調整が続いている。

事業協力者となるデベロッパーはすでに選定されており、野村不動産と三菱地所レジデンスの共同企業体となることが2015年に決定済だ。

2015年にはすでに「まちづくり構想」が決まっていたものの、コロナの拡大によって不動産の需要が変化したことなどから、2020年6月には構想の改定がアナウンスされた。

西日暮里駅はJR山手線・東京メトロ千代田線・日暮里舎人ライナーの3路線が乗り入れている駅だ。

なお、荒川区の資料によると、西日暮里駅は1日の乗降客数が荒川区で最大となっている。

荒川区としては、京成スカイライナーの停車駅で成田空港への玄関口でもある日暮里駅と併せて、西日暮里駅前でも都市機能の高度化を図りたい考えだ。

このため、西日暮里駅前における人々の交流機能や商業機能などを強化する内容で開発計画が再策定された。

t8HIU3SDWxYfHDG1626008148
西日暮里の駅前通りである道灌山通り沿いに
...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ