• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

774アクセス

国内外のトラベルワーカーが高評価 海のある江ノ島だからこそできる最高なワークライフバランスを実現

リリース/サービス ニュース

2021/06/22 配信

レンタルオフィスとコワーキングスペース事業を行う株式会社WOOCが運営する『BIZcomfort ?瀬江ノ島』が、最先端の働き方を推進、実現、策励しているモノ・サービス・場所を審査対象にしたTRAVEL WORK AWARD(トラベルワークアワード)コワーキングスペース部門にて銀賞を受賞した。

TRAVEL WORK AWARD(トラベルワークアワード)は、株式会社Aster(アステル)が主催となり、5月16日の『旅の日』を記念して従来の枠組みに囚われず「働き方」の改善に日々貢献している企業やサービスを表彰する取り組みだ。

画像提供/WOOC
画像提供/WOOC

海好きな人にとって最高のワークライフ
バランスが提供できる点が高く評価

受賞した『BIZcomfort ?瀬江ノ島』は、藤沢や横浜、都?にも通いやすい江ノ島に2021 年 1 ? 1 ?にオープン。コロナ禍によるテレワーク需要も広がり「好きな場所で働く」ことへのニーズが高まっているなか、同施設は江ノ島だからこそできる働き?をテーマにコワーキングスペースをデザイン。

海や?然に恵まれた立地から「サーフィンをした後すぐに仕事ができる」、「仕事中の気分転換に海沿いを散歩できる」など仕事とスローライフの両立が可能。

また、観光地でもある江ノ島での「ワーケーション」を望む?にも活?しやすい施設となっている。実際に、30〜40代を中心に会社員やフリーランスの人々が仕事場・テレワークの拠点として利用しているという。

今回、『BIZcomfort ?瀬江ノ島』の受賞では、小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」徒歩3分、海から徒歩1分と、海好きにはたまらない好立地をいかし、「マリンスポーツを楽しんだ後、コワーキングスペースで仕事をする」「オーシャンビューを楽しみながら仕事をする」など海好きに最高なワークライフバランスが提供できる点が高く評価された。

『BIZcomfort片瀬江ノ島』の特徴

特徴@“海”を感じるさわやかで特別な空間。

白を基調としたさわやかなスペース。窓からは江ノ島の海が見え、海を感じながら過ごせる特別な空間に。集中できる快適なオフィスチェア席や、仕切り付きの席、ゆったりとしたソファ席など、用途や気分に合わせて使い分けられるのも魅力。

画像提供/WOOC
画像提供/WOOC

特徴A24時間365日オープン!

同施設の最大の特徴は、24時間365日利用できること。早朝の海を眺め、コーヒーを飲みゆっくりと過ごしたい人、夜にしっかり集中したい人など、自身の生活スタイルに合わせて活用できる。

特徴B バルコニーや屋上テラスから江ノ島を一望!

屋内からはもちろん、2Fのバルコニーや、屋上のテラスから江ノ島を一望できる。海風に当たり、気分転換やランチ休憩など贅沢な時間を過ごせる。

画像提供/WOOC
画像提供/WOOC
画像提供/WOOC
画像提供/WOOC

特徴C 仕事の合間にサーフィン体験!

同施設の1Fサーフショップ「OHANA SURF(オハナサーフ)」では、初心者向けのサーフィンスクールを開校。仕事の合間にサーフィンの腕を磨くなど、江ノ島ならではの息抜きが可能。

特徴D 感染症対策の実施

同施設では利用者が快適に過ごせるよう、以下の感染症対策を行っている。

@コワーキングスペース・共有部利用時の手指消毒・マスク着用の徹底
A飛沫防止パーテーションの設置
B除菌グッズの設置

『BIZcomfort 片瀬江ノ島』施設概要

住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-20-12 OHANA terrace 2F
アクセス:小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」徒歩3分、江ノ電「江ノ島駅」徒歩8分、湘南モノレール江の島線「湘南江の島駅」徒歩10分
利用料金:コワーキングスペース 月額2,000円(税別)〜 ※プランにより異なる
設備:Wi-Fi/フリードリンク/プリンター/登記可/住所・ポスト利用可

「BIZcomfort」について

近年は働き方が多様化し、フリーランスや副業、スタートアップなど、自分の特技や強みを生かした働き方を選択する人が増加している。さらに企業側も、働き方改革の一環で、コワーキングスペースを用いたテレワークや、子育て・介護世代が自宅近くでも働けるサテライトオフィスを設置する傾向にあり、働くスタイルや意識が大きく変わろうとしている。

そんな背景の中、当社では「はたらくをもっと自由に快適に!」をコンセプトに、シェアオフィス『BIZcomfort』を運営。関東・関西を中心に、全国展開に向けて積極的に拡大している。

これまでの主な”職住近接型オフィス”の事例

【BIZcomfort千葉駅前】
千葉駅付近の住民が多く利用しているシェアオフィス。コワーキングスペースは会員募集を一時停止するほどの人気。

【BIZcomfort市川妙典】
ワーキングスペースはオープン後すぐに席数を増やすほどの反響を獲得。

【BIZcomfort松戸駅前】
子育てしやすい街として人気の松戸にあるシェアオフィス。レンタルオフィスは常に満室をキープ。

【BIZcomfort江戸川瑞江】
小学校や公園が多く、ファミリーが多い瑞江。レンタルオフィスはオープン前に満室に。

【BIZcomfortセンター北】 
ファミリー層に人気のセンター北。駅前の商業施設プレミアヨコハマ内にあり人気のオフィス。

健美家編集部

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

ページの
トップへ