• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

664アクセス

定額相続登記サービス「相続登記ラボ」。司法書士に提出する書類などすべてお任せ

リリース(不動産投資関連)/サービス ニュース

2021/07/14 配信

司法書士・行政書士事務所リーガルエステートは、2024年に迫る相続登記義務化に向け、どんな人でも簡単に、安心して利用できる定額相続登記サービス「相続登記ラボ」というサービスを開始。サービスサイトを公開した。

「相続登記ラボ」)
「相続登記ラボ」(画像提供/リーガルエステート)

近年、日本では「所在不明土地」が増え、土地を有効活用したいと考える個人または国・自治体がその利用を妨げられ、経済や国力の維持など多方面への影響が危惧されている。

平成30年版国土交通省土地白書によると、所有者不明土地が発生する大きな原因として、不動産の相続登記がされないことが約66.7%、住所変更登記がされないことが約32.4%。相続時に放置されがちな「相続登記」の義務化が2024年度より施行されることになっている。

このような背景を受け、リーガルエステートは、「所在不明土地」の削減を目的として、これまで放置されてきた相続登記をやっていない不動産を持つ人、これから相続手続きをする必要のある人へ向けて、「相続登記ラボ」と称し、サービスを開始する。

「相続登記ラボ」の3つの特徴

1)自宅からネットで簡単依頼

相続登記には戸籍や遺産分割協議書など必要書

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ