• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

お金ももらえて勉強できる?! 3ヶ月で学ぶ「不動産投資体験サービス」申し込みスタート

企業告知/サービス ニュース

2022/08/04 配信

TAICAN株式会社は、2022年7月より、3ヶ月で学ぶ「不動産投資体験サービス」のオンライン申込をスタートした。

若い会社員の方でも不動産投資をスタートする人が増えている一方で、知識を持たずにスタートし失敗したと思う人からのご相談が増えてきている。不動産のネット取引が解禁され今後さらに増えるおそれもある。投資にリスクはつきものだが、知識があれば防ぐことができる失敗もある。そういった問題を無くすには投資家が知識をつけるほかない。「不動産投資体験サービス」では一般的なメリットやリスクについてはもちろん、自分に合った物件の種類やうまく投資規模を拡大するためのプロセスなども学ぶことができる。
【URL】https://www.taican.co.jp/lp/

sub8

■3ヶ月間実際の手取り家賃収入を受け取ることが可能

「不動産投資体験サービス」は3ヶ月間手取りの家賃収入を受け取ることが可能。投資用の不動産はローンを組んで購入することも多いが、借入に対する不安はつきもの。まずは家賃からローンの返済や管理費などの支払いができることを知った上で、空室になったらどれくらい持ち出しが発生するのか、どうなるとローンを返済できなくなるのかなど最悪の場合のシミュレーションを行い体感してもらうという。

体験後に実際の投資を始めるか辞めるかの選択ができる
sub2

?体験サービス終了後物件を購入することができるが、自分に合っていないと思ったらそこでやめることができる。約25%の人が体験サービス終了後、投資を再検討している。

■全国どこに住んでいても対応

同社は福岡の会社だが顧客様の半数以上は関東や東北在住であったりと県外の人からも多く問い合わせがあるという。Zoomなどを活用しオンラインで面談が可能だ。

sub6

■本やセミナーでは知ることが難しい

本来不動産投資は年収や資本によってできる幅が変わるもの。まずは自分の目的や目標にあった物件がどういったものかを知ることが重要だが、本やセミナーではそこまで知ることが難しい。例えば区分マンションを販売している会社は区分マンションのメリットやリスクを説明してくれるが、その投資が自分に合っているかは別問題だ。

■サービスの目的

これまで同社では不動産投資に失敗したと思っている人から相談を受けることも多くあったという。可能な限り対応しているが、購入してからでは現実的にできることが限られる。事前に知識があればもっと良い投資ができた、そこまでやるのはリスクが多き過ぎたなど見極めることができ、より良い生活を送ることができたはずだ。今後そういった人を減らしていきたいとの思いがあり、まずはオフラインで紹介を受けた人に体験サービスを提供してきた。

不動産投資体験サービスでは、自分の目的や目標に合った不動産投資の手法を知ることができる。そして最終的には自分自身で投資判断ができるようになってもらうことがゴールイメージとなる。その為体験サービス期間中に様々な物件の種類について学んでもらうが、中でも1棟物件の場合は専用のシミュレーションを使い解説した上、シミュレーションソフト自体をプレゼントしている。各指標の意味や目安を元に、ある程度は投資判断ができるようになってもらえればと同社では考えている。

sub9

同社では「不動産投資で新しい価値の体感を」をモットーに、不動産投資を通してその人の夢を応援してきた。不動産投資で収入の基盤をつくってハンバーガー屋さんをはじめる人、転職してもっとやりたかった仕事を始める人と様々。同社では「これからも不動産投資をやっていたからこそ得られる新しい体験や価値を感じていただけるよう努めて参ります」と話している。

体験サービス専用ページ

健美家編集部

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ