• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

605アクセス

スマートホーム設備を「SpaceCore」で統合。リンナイ社の給湯器でお湯はり操作や床暖房の操作などが可能に

リリース(不動産投資関連)/商品 ニュース

2021/07/20 配信

株式会社アクセルラボは、スマートライフプラットフォーム「SpaceCore(スペース・コア)」がリンナイ株式会社の給湯器・暖房操作アプリケーション「どこでもリンナイアプリ」と連携したことを発表。この連携は、他社住宅設備・スマートホームデバイスと連携・協業をおこなう同社プログラム「Works With SpaceCore」の一つとなる。

■連携内容・連携について

リンナイ社の給湯器操作アプリ「どこでもリンナイアプリ」は、スマートフォンから給湯器などの操作が可能となるアプリケーション。「どこでもリンナイアプリ」と「SpaceCore」が機能連携したことで、「SpaceCore」からリンナイ社の給湯器や暖房の操作が可能となった。

画像提供/アクセルラボ
画像提供/アクセルラボ

昨今、スマートフォンから操作できる住宅設備・家電が増加しているが、そのほとんどが専用のアプリからの操作となっている。そのため、ユーザーは設備・機器を自宅に導入するたびに、新しいアプリをスマートフォンにインストールし、切り替えて操作する必要があった。

今回の連携により、ユーザーは「SpaceCore」からお湯はりや、床暖房の操作をできるようになった。また、照明、エアコンなど、「SpaceCore」ですでに提供しているスマートホームと合わせて、統合的に操作が可能となり、「ルール操作」や「シーン操作」を活用することであらかじめ設定した条件に応じた給湯器の自動操作ができるようになる。

■「SpaceCore」のアプリ画面と連携した機能の内容

画像提供/アクセルラボ
画像提供/アクセルラボ
画像提供/アクセルラボ
画像提供/アクセルラボ

■「どこでもリンナイアプリ」とは

遠隔操作に対応した給湯器リモコンをスマートフォンから操作できるアプリ。

これまでの給湯器は住宅壁面に設置されたリモコンからのみ操作が可能だったが、「どこでもリンナイアプリ」を使用することで、スマートフォンのアプリからリモコン同様の操作を行うことができる。

外出先や家の中からの給湯・暖房・リモコン操作をはじめ、光熱費(目安)のチェックや、離れて暮らす家族の給湯器の使用状況も確認できる、高機能なアプリとなっている。スマートスピーカーによる音声操作にも対応。

画像提供/アクセルラボ
画像提供/アクセルラボ

■「SpaceCore(スペース・コア)」とは

不動産会社やハウスメーカー等の住宅・不動産事業者(以下、事業者)と居住者・オーナーのためのスマートライフプラットフォーム。2019年8月の提供を開始以来、全国約18,000戸(2021年3月時点)に導入されている。

スマートホームデバイスを設置し、専用アプリで家電製品や住宅設備が連動するオートメーション化や遠隔操作可能になる「スマートホーム機能」、物件のオーナー・居住者との契約事や日々のコミュニケーションが円滑におこなえる「リレーション機能」、生活をより豊かにする「生活サービス機能」を備える。

「SpaceCore」では、事業者と入居者の双方が、これらの機能を利用することで、今までの暮らしをアップデートしていくことを目指していくという。

健美家編集部

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ