• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

764アクセス

株式会社ミエルモが「火災保険申請サポート・ 地震保険申請サポート会社の口コミ人気、認定率満足度、 認定額満足度」の3項目で第1位を獲得

リリース(不動産投資関連)/その他 ニュース

2021/08/04 配信

火災保険申請、地震保険申請サポートを行う株式会社ミエルモ は、日本トレンドリサーチがおこなった火災保険申請サポートについての調査において、口コミ人気、認定率満足度、認定額満足度の3項目で第1位を獲得した。

画像提供/ミエルモ
画像提供/ミエルモ

■実施概要

調査方法:インターネット調査
実施対象:男女
回答者数:1,200(調査1)、1,200(調査2)、1,200(調査3)
対象地域:全国

■火災保険申請サポートとは?

火災保険申請サポートとは、火災保険の自宅調査から保険金を受取るまでをサポートしてくれる業者のこと。(ミエルモは、完全成功報酬になるので受取った保険金(給付金)から報酬(税別30%〜)を受け取る。)

画像提供/ミエルモ
画像提供/ミエルモ

■ミエルモのようなサポートを使わずに自分で申請できないの?

火災保険は自分で申請するのが年々難しくなっており、火災保険申請会社の利用が増えているという。もちろん申請は自分でもできるが、下記の作業が必要になる。

・加入している火災保険の補償内容の理解
・屋根含め器具がないと発見できない被害を発見
・発見した被害が補償範囲かどうかの判断
・被害と補償範囲に該当する写真と根拠を示した資料の作成
・上記資料の見積の作成
・保険会社から追加の資料を求められた場合にする根拠の説明

以上のことから自分でできる方は限られるものと思われる。

■火災保険申請サポートとリフォーム会社の違い

リフォーム会社が火災保険申請のサポートを請け負ってくれるケースもある。

その場合、受取った保険金(給付金)を使ってリフォーム会社にリフォーム工事まで依頼することが必須になるが、下記のようなトラブルになることも多いので、申請会社とリフォーム会社を分けるのがおすすめ、と同社(ミエルモは申請のみの会社)。

■リフォーム会社に火災保険申請を依頼した際のトラブル事例

消費者庁や、日本損害保険協会なども注意喚起しているが、下記のトラブルや、事例に該当してないか、十分注意しよう。

・訪問営業で勧誘
・壊れてますから修理が必要と営業を掛けられた
・保険金で直せるからと勧められた
・保険金(給付金)を受取る前にリフォームの契約をさせられた
・保険金(給付金)が受取れなくてもリフォームは必須の契約になっている
・電話で強引に契約を勧められた
・保険会社に嘘をつくように誘導してくる会社
・事実と違う被害日を提案してくる会社
・HPが無いような会社で実態がわかりにくい
・インターネットで検索してもでてこない会社

以上は一部だが、「上記のようなトラブルに巻き込まれてしまうと、保険金詐欺などに該当する場合もあるので、安心できる会社に依頼することをおすすめします」(同社)。

健美家編集部

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ