• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

6,465アクセス

路線価4年連続上昇!地価高騰が鮮明に!国内に下落要素は見当たらず!

調査/基準地価・公示地価・路線価 ニュース

2019/07/13 配信

地価の上昇が止まらない。国税庁が7月1日に発表した路線価でもそれが裏付けられた。全国33都市で最高路線価が上がり、公示地価と同様に地価の上昇は、大都市から地方へ、都心からその周辺へと波及した。全国平均も初めて4年連続で上昇し、最高価格は1986年以降34年連続で東京・銀座5丁目の鳩居堂前の中央通りで1u当たり4650万円(前年比2.9%上昇)となっている。

沖縄・那覇の国際通りでは39.2%と4割近く上げて上昇率トップとなった。京都・四条通り(同20%上昇)や福岡・天神(同12.4%上昇)、宮城・仙台(同14.2%上昇)などの観光需要が旺盛なエリアに投資マネーが流入している。

DSCN0784

都道府県ベースで見ると、上昇地点は19都道府県と前の年よりも1県増えた。一方で下落は27県、横ばい1県。業界団体である全宅連の不動産総合研究所が、全国のモニター会員を対象に行ったアンケート調査でも、4月時点での土地価格は全国の実感値がプラスで推移している。

不動産大手の三菱地所では、路線価発表にあわせて出したコメントで、主力事業のオフィスビルにおいて働き方改革・生産性向上のための集約・拡張移転ニーズが強いことから、低い

...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

ページの
トップへ