• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

不動産市場は売高賃低状態 ~賃貸住宅市場レポート 首都圏版・関西圏・中京圏・福岡県版2022年4月

調査(不動産投資)/賃貸市場 ニュース

2022/05/05 配信

不動産評価サービス「TAS-MAP」を運営する株式会社タスは、「賃貸住宅市場レポート 首都圏版・関西圏・中京圏・福岡県版 2022年4月」を発表した。

今月号ではトピックスとして「不動産市場は売高賃低状態 -アンケート結果より-」を掲載。また、2022年2月期の最新賃貸住宅指標(空室率TVI(タス空室インデックス)、募集期間、更新確率、中途解約確率)を掲載している。

◎詳細PDF:「賃貸住宅市場レポート 首都圏版・関西圏・中京圏・福岡県版 2022年4月」

■レポートの概要

(1) 不動産市場は売高賃低状態 -アンケート結果より-

賃貸住宅市場における景況感(間取り別)
賃貸住宅市場における景況感(間取り別)

株式会社タスでは、不動産評価サービス「TAS-MAP」ユーザー様等を対象に不動産市場アンケートを実施した。

売買市場においては、物流系の好調さが際立っている。新型コロナウイルス感染拡大により、物販系の電子商取引(EC)が急拡大した。これに伴い、物流系不動産市場は、首都圏・首都圏以外ともに好調であり6か月後も好調を維持することが予測されている。

賃貸市場においては、全体的な傾向は売買と似ているが、売買市場では好調を維持している首都圏の住

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

ページの
トップへ