• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

4,362アクセス

飲食業の経営方針で判断するまちの人気度、将来とは?

調査/都市・マーケット ニュース

健美家不動産投資ニュース

まちの人気度、将来を考える上でそのまちの人気を直接左右する飲食店の状況は大きな要素となる。メディアで度々取り上げられるような店が集まっているまちは人気のまちであると考えると分かりやすいだろう。

飲食店利用者が単身者、カップルなど賃貸ユーザーと重なることも考えると、飲食店が賑わうまちには若い人が多いということもできる。

そのうちで、ひとつ、注目したい経営方針がある。ドミナント展開である。

JMR生活総合研究所マーケティングサイトの解説によると

「ドミナント(dominant)は、「支配的な」「優勢な」「優位に立つ」という意味を持つ言葉です。小売業がチェーン展開をする場合に、地域を特定し、その特定地域内に集中した店舗展開を行うことで経営効率を高める一方で、地域内でのシェアを拡大し、他小売業の優位に立つことを狙う戦略をドミナント戦略といいます。」

という。

簡単に言えば、一定のエリアに集中的に出店することでその地域での優位性、シェアを拡大するという戦略である。これを地域という観点で見ると、複数店舗を出しても人が集まる、儲かるという判断ができる地域という言い方になる。

新宿や渋谷、池袋、恵比寿などといったターミナル駅や都心の八丁堀、小伝馬町、四ツ谷、秋葉原などでそうした展開をしている店が多いのはもちろん、都心を離れた場所でもドミナント展開が行われているまちは多く、そうしたまちであれば一定以上の人が集まることが期待できる。

三軒茶屋の飲食店街。路地裏に小規模店舗が集まる。最近では一軒家店舗が人気
三軒茶屋の飲食店街。路地裏に小規模店舗が集まる。最近では一軒家店舗が人気

具体的にどんなまちの例があるか。いくつかあげてみよう。鉄道では東急田園都市線、東急世田谷線、道路では国道246号と世田谷通り、代沢通りが交差する三軒茶屋。ここにはドミナント展開をする飲食店が少なくない。

たとえば株式会社和音人という会社はこの地で5店舗を展開している。2015年に出した「和音人 月山」を皮切りに半年後には「GYOZA SHACK」、2016年に「華舞?屋 ろんど」、2017年に「オステリア割烹 りんどう」、2018年に「江戸前熟成 魚割烹 雫月(しづき)」。いずれも路地裏の一軒家を利用、大人の隠れ家的な店を出して成功している。

三軒茶屋にはそれ以外でも鮮魚、ワインを売りにしたいなせやグループ、徒歩1分ほどの距離に2店を出すマルコなどなど枚挙にいとまがない。

北千住もドミナント展開をしている飲食店が多い。たとえば、宿場町通りにある「イタリアンバール2538(にこみや)」を運営するシーセカンドは北千住に「ビストロ2538」、「デリ・コッペ」「和ビストロ2538」「酒処 月味座ーつきみくらー」を展開、さらに門前仲町、神田にも店を出している。

同じく北千住では2007年に炉端焼き一歩一歩からスタート、北千住で8店舗を構える一歩一歩などもある。

名称には共通性があるが、寿司、炉端焼き、カフェ、おでんとそれぞれに業態が少しずつ違い、最近ではこうした展開も増えており、ぱっと見ただけでは多店舗展開とは分かりにくいのが特徴だ。

中目黒でのドミナント展開している店舗の例。同じ業態で展開している例は分かりやすいが、全く異なる例もあるのでどこの経営かという点に注目、チェックしてみたい
中目黒でのドミナント展開している店舗の例。同じ業態で展開している例は分かりやすいが、全く異なる例もあるのでどこの経営かという点に注目、チェックしてみたい

それ以外でざっと挙げると中目黒、赤羽、茅ヶ崎、辻堂、川崎、吉祥寺、代々木上原、武蔵小杉・新丸子などでも同様の展開があり、有望なまちであることが分かる。

さらに三軒茶屋、北千住よりも広い範囲での展開としては立川、埼玉、三鷹・武蔵野、町田・相模原、板橋区や東急田園都市線、東急東横線など沿線単位の例も。広い範囲で展開している場合にはその会社が地域内のどの駅に出しているかを知ることで、まちの人気度、可能性が分かる。食べながら、飲みながらまちをチェックしてみよう。

健美家編集部(協力:中川寛子)

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ