• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

2,914アクセス

日本の都市評価トップ3は京都、大阪、福岡

調査/都市・マーケット ニュース

2020/09/16 配信

緊急事態宣言の解除後も、引き続き人との密集を避けるためにリモートワーク(在宅勤務)が推奨され、飲食・宿泊などサービス業界はコロナ前の需要回復に程遠い状態にある。東京五輪・パラリンピックの1年延期や訪日客の蒸発でインバウンド消費が大きく落ち込んだ。東京や大阪をはじめとする都市の有りようが様変わりしている。

堂々1位を獲得した京都市の街並み
3年連続1位を獲得した京都の街並み

そうした状況の中で、森記念財団都市戦略研究所は今月、国内109都市を経済力や暮らしやすさなどについて採点して「日本の都市特性評価」としてランキング形式で発表している。同調査は今年で3回目。それによれば、都市評価が最も高い総合スコア1位は3年連続で京都市となり、2位に大阪市、3位に福岡市がランクインした。

「経済・ビジネス」「研究・開発」「文化・交流」「生活・居住」「環境」「交通・アクセス」の6分野・83指標を用いて評価したもので、4位以下トップ10には横浜、名古屋、神戸、仙台、金沢、札幌、松本の順番でランクインしている。

入稿・全国都市特性ランキング
▲出所:森記念財団都市戦略研究所

◎東京23区はコロナ影響吸収

1位の京都市を見ると、文化・交流に対する評価が109都市の中で最も高い。観光地

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ