• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

2,155アクセス

健美家アンケート【コロナ禍の賃貸経営の苦労について】工期遅れや思わぬ入居者トラブルも…

調査/健美家レポート ニュース

2020/08/26 配信

健美家では、登録会員を対象にして、「2020年上半期に不動産投資・賃貸経営で苦労したこと」についてのアンケートを実施した。その結果、実に75.6%の人が、何かしらの苦労があったと回答。「全くない」と回答した人はわずか24.4%に留まった。コロナ禍に直面した不動産オーナーの生の声に耳を傾けてみよう。

2020年上半期に大変だったこと、苦労したことはありますか?(健美家調べ)
2020年上半期に大変だったこと、苦労したことはありますか?(健美家調べ)


大変だったこと、苦労したことのトップは

「退去・滞納・家賃減額」「入居付け・リーシング」

2020年上半期に大変だったこと、苦労したことを11の選択肢から選ぶ設問では、「退去・滞納・家賃減額」「入居付け・リーシング」を挙げた人が最も多く、それぞれ19.6%。

続いて、「物件の購入」「リフォーム・設備工事」が14.5%、「入居者対応・トラブル」が10.1%という結果となった。

2020年上半期に大変だったこと、苦労したことの内容は?(健美家調べ)
2020年上半期に大変だったこと、苦労したことの内容は?(健美家調べ)

多くのオーナーが、コロナの影響を受け、家賃の相談を受けたり、繁忙期にも関わらず入居付けに苦労したりと、対応に追われたことが伺える。

実際にどんな問題が起きたのか、詳細コメントも紹介してみよう

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ