• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

4,242アクセス

「重要だ」と答えた不動産投資家が約7割!「リスク・リターン」だけではない。これからの不動産投資は「ESG」がカギになる?

調査(不動産投資)/その他 ニュース

2021/04/17 配信

国を挙げて進む「不動産のESG投資」
国土交通省は基本的な考え方を明示

近年は、メディアなどで取り上げられ、徐々に認知度を高めている「ESG」というワード。「環境(Environment)」「社会(Social)「ガバナンス(Governance)」の頭文字を取った造語であり、これを意識した取り組みを指す。3つの観点から企業を分析・評価して投資する「ESG」投資は、保険会社など機関投資家が積極的に進めていて、財務諸表の内容を重視する一般的な投資に比べて高いパフォーマンスを実現するケースもあるという。

環境や社会、ガバナンスに配慮する取り組みとして知られる「ESG」。企業投資で意識される分野だが、近年は「不動産のESG投資」も浸透しつつある。
環境や社会、ガバナンスに配慮する取り組みとして知られる「ESG」。企業投資で意識される分野だが、近年は「不動産のESG投資」も浸透しつつある。

そしていま、ESGの考えは不動産投資にも波及し始めている。認知度を問わず不動産投資家の約7割が、リスク・リターンの二軸だけではなく、第三軸である環境・社会・ガバナンスの「社会的インパクト」も意識した物件選びが重要だと考えていることが、ある調査で明らかになった。

実施したのは、投資用不動産を扱う株式会社グローバル・リンク・マネジメント(GLM)が2019年に設

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ