• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

資産形成に興味がある男女に「不動産投資」のイメージを調査! 20代は不動産投資に好印象!? 「良いイメージ」が約半数

調査(不動産投資)/その他 ニュース

2024/06/12 配信

株式会社インヴァランスは、「資産形成に興味があり、現在不動産投資を行っていない」20~50代の男女 1,600 名を対象に「不動産投資のイメージ」に関する調査を実施した。

■調査概要

実査委託先:株式会社エクスクリエ
調査期間:2024年2月7日(水)~9日(金)
調査対象:「資産形成に興味があり、現在不動産投資を行っていない」20~50代男女
サンプル数:1,600
調査方法:インターネット調査
※調査結果の数値は小数点第二位を四捨五入しており、合計値が100%にならない場合もある。

■ 20代は不動産投資に好印象!? 約半数が「良いイメージ」と回答

Q.「不動産投資」についてどのような印象をお持ちですか。(単一回答)

まず初めに「不動産投資に対する印象」を聞いたところ「良い印象」と回答したのは全体の約3割(30.9%)となった。年代別で見ると20代が最も多く約半数(46.8%)、次点で30代の36.3%が「良い印象」と回答。若い世代ほど不動産投資に対して抵抗がなく、良いイメージを持っている結果となった。

main

■ 不動産投資をしていない理由は「イメージ」や「知識不足」に起因?TOPは「思うように利益が得られないイメージがある」

Q.不動産投資をしない理由をすべてお選びください。(複数回答)

そこで、不動産投資を行っていない理由を聞いてみた。その結果、TOPは「思うように利益を得られないイメージがある」(32.0%)となった。3位に「不動産投資についての知識がない」(23.9%)、4位に「維持管理等の支出が嵩むイメージがある」(22.0%)などもランクインしていることから、「イメージ」や「知識不足」が、不動産投資をしていない主な要因になっているといえそうだ。

sub1

■ 不動産投資に「非好印象」の20代も、約3割は「貯金が増えたら検討したい」と回答

Q.「不動産投資」の印象が「やや悪い」「悪い」と回答した方にお聞きします。「何」が改善されたり、変化があったりしたときに、不動産投資を検討してもいいと思いますか。(複数回答)

最後に、不動産投資に「悪い印象」と回答した方を対象に「『何』が改善されたり変化があったりしたときに、不動産投資を検討してもいいと思えるか」を調査。

最も多かったのは「不動産投資を行うメリットがきちんと把握できたら」(29.7%)で、特に20代男性(39.3%)ではこの回答が多く集まりましたった。また2位の「貯金が増えたら」(23.2%)についても20 代の回答率が高く(30.0%)、若い世代は「知識」と「金銭面」が解決すれば、不動産投資を始める人が大きく増えることが予測される。

sub2

■ <参考>株式会社インヴァランス マーケティング部 佐々木 大氏 コメント

『不動産投資への意識調査結果によると、若い世代ほど不動産投資に対する印象が良い結果となっています。一方で、不動産投資を行わない理由としては、「イメージ」「知識不足」が広く存在しており、こうした認識を踏まえると、不動産投資に関心を持つ人々に対しては、学習の機会を提供することが重要です。実際、学びの場を提供する取り組みは多くの人に好評をいただいています。

商品では、一口1万円から始められる不動産投資の【不動産投資型クラウドファンディング】や【J-REIT】(不動産投資信託)など、少ない資金で短期的な運用ができる商品が人気になっており、不動産投資を始めるハードルが低くなってきています。

また、投資家が不動産投資会社を選ぶ際には、自身の投資スタイルに合致する会社を選択することが重要です。物件の利回りだけでなく、購入後のアフターサポートに力を入れている企業を評価することもパートナー会社選定の重要な要因となると思います。

不動産投資と言っても様々な商品があります。自分にあった投資手段としての「不動産投資」が見つかると思いますので、お気軽にご相談ください。』

<佐々木 大氏 プロフィール>
佐々木 大/株式会社インヴァランス/マーケティング部
入社後、コンサルタントを経験した後に、セミナー営業部門を立ち上げスキームを確立。
その後マーケティング部門や、カスタマーサクセス部門も立ち上げ統括するなど、新領域を開拓しつづける。

健美家編集部

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ