• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

法人を設立した今年は、実は〇〇だった!

うにさん_ブログ画像

09/17 11:30 更新

先月、法人を設立したことは、既にブログのネタにしましたが、先日、嫌なこと(?)がわかりました。

それは、先日、コンビニへ寄った時のことでした。

ドリンクを買おうと思って、入口を入って、すぐの雑誌コーナーの前を通って、店内を移動していました。

すると、雑誌コーナーの端に、六星占術の本がありました。

そういえば、この時期に来年の六星占術の本が売り出されていましたね。

以前はよく見ていたんですが、もう10年以上見ていませんでした。

久しぶりだな?と思って、本の表紙を見ると、見慣れない顔が・・・。

六星占術といえば、細木数子のはずですが、若い子が・・・。

代替わりしたんでしょうか?

そんなことはさておき、中身を見てみると、見なければ良かったと思うことが・・・。

もう、お分かりでしょう!

そうです、年回りが良くなかったんです。

なんと、今年は、乱気(中殺界)だったんです。

別にゲンを担ぐ訳ではありませんが、法人化するなら、来年の方が良かったかな?と、ちょっとだけ思いましたね。



ただ、六星占術も万能ではないですからね。

少なくとも、自分には、あまり当たってない気がします。

それは、まだ仕事をしていた2008年3月のことでした。

その時、私は、別のところに出向しており、2008年4月から派遣元の職場に戻ることになっていました。

派遣元に戻るといっても、元の部署には戻りません。

別の部署に、配属となります。

その部署がどこなのかが、気になるところでした。

それがどういうわけか、職場の三大ハズレ部署と言われる部署に配属されたんです。

因みに、その時の年回りは、再会でした。

再会という良い年回りにも関わらず、職場の三大ハズレ部署と言われる部署と再会するとは・・・。

因みに、小室哲哉は、細木数子に今年は良い年になるよ、と言われた年に、逮捕されてしまいました。

それ以来、六星占術を信じなくなり、本も見なくなったのでした。

占いも統計学ですから、ある程度は当たると思いますが、必ずしもそうなるわけではありません。

ついでに言うと、私が相方と結婚式を挙げたのは、1999年でしたが、六星占術の年回りは・・・と言いますと、大殺界の1年目である陰影でした。

※インターネットから借用

でもまあ、今のところ、相方から愛想尽かされることもなく、やっております。※おめぇの思い過ごしじゃね?の、とか突っ込んでこないでくださいね(笑)!

不動産投資も含め、主な出来事でいうと、
1999年(陰影) 結婚

2003年(緑生) 不動産投資、一棟投資デビュー
2006年(達成) A棟購入
2008年(再会) 職場の三大ハズレ部署に配属

2011年(陰影) 一棟目の物件を売却

2013年(減退) B棟購入
2015年(緑生) C棟購入
2016年(立花) 早期退職、区分投資デビュー
2019年(乱気) 法人設立、戸建て投資デビュー
となります。

こうやってみると、主な出来事も良い年回りと悪い年回りが結構入り混ざっていますね。

占いは、所詮占い!

本人の頑張りで、結果も変わってくるのかもしれないですからね。

これからも、占いより、市況を気にして、投資をしていこうと思います。


今日も、最後までお読みいただき、ありがとうこざいました。
健美家不動産投資ブログ

プロフィール

うにさん_ブログ画像

専業大家 男性 事業的規模

奈良県

ブログタイトル

不動産投資の不労所得で、45歳での早期退職完了!

ページの
トップへ