• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

仲介会社さんが「個人売買」を勧める、その理由について

脇田雄太さん_ブログ画像

01/15 23:33 更新


こんにちは。脇田雄太です。

物件を買うときは通常、

仲介会社さんを通して
売主さんと売買契約を結ぶ

形が一般的ですが、
そうでないケースもあります。

売主さんと直接交渉して、物件を売り買いする

個人売買

もその1つ。

私自身も、この形で物件を購入するケースが、少なくないんですね。

今日はこの「個人売買」について、少し解説してみたいと思います。

-------------------------

私の場合、個人売買はボロ物件、特に戸建の売買でよく行います。

個人売買となるパターンは、主に2つです。

・売主さんから直接、売買の相談があった場合
・仲介会社さんが自ら、個人売買を勧める場合

特に多いのは、後者の方です。

でも、不思議ですよね?

どうして仲介会社さんは
自分たちで仲介をせず
個人売買を勧めるの?

という疑問が、頭をよぎるはず。

実は、仲介会社さんが個人売買を勧めるのは、

いくつかの理由

があるからなんです。

順に説明していきましょう。

-------------------------

?社内での決まりがある

仲介会社さんは主に、仲介手数料による収益で会社を経営し、社員さんに給料を支払っています。

ですから、物件の売買では

・より高額な物件を
・数多く仲介する

ことが、収益アップにつながります。

でも、ボロ戸建の場合

売値が100万円以下

なんてことが、よくありますよね?

元付の仲介会社さんにとってみれば、

1億円の豪邸だろうと
50万円のボロ戸建だろうと

・売り出す際に必要な調査
・売主や買主側への対応
・重要事項説明書の作成
・売買契約書の作成
・代金の決済と引渡し

といった、一連の手間はそれほど変わりません。

つまり、仲介会社さんにとっては、

安い物件 = 儲からない

ということになるんです。

ですから、仲介会社さんによっては、「100万円以下の物件は扱わない」といった社内規程を設け、

ボロ物件を自社で扱わない

対応を取ったりするんですね。

-------------------------

その他にも、仲介会社さんが個人売買を勧めるケースがあります。

それは何か?

続きはまた明日にしましょう

ではまた!

-------------------------

脇田11冊目の著書
「5万円以下のボロ戸建てで、今すぐはじめる不動産投資」が増刷されました

皆様のおかげです。ありがとうございます。

【“5万円”以下の「ボロ戸建て」で、今すぐはじめる不動産投資!「現金買い」「地方ボロ戸建て」「激安リフォーム」の“ワッキー流”ボロ戸建て投資術】



ローンを使わず少額で始められる、令和時代の不動産投資。
ボロ戸建てのノウハウが詰まった自信作です。

Amazonや楽天、全国の書店で発売中
皆様のお役に立てれば嬉しいです

---------------------

☆ワーママはるさんのvoicyにゲスト出演しました。
フォロワーさんからの質問にも、簡単ですがお答えしています。そちらもぜひ!

「番外編 ワッキーさんと語る不動産投資Q&A」
https://voicy.jp/channel/862/58571

---------------------

☆加藤ひろゆきさんとの戸建て投資セミナーと、セミナー終了後に収録した対談の音源が、加藤ひろゆきさんのnoteで発売されています。

https://note.mu/cashflow101

----------------------
長崎のボロ物件投資についてもっと知りたい!
という方はこちらをご覧ください
⇒http://www.wakita.in/

脇田雄太への取材依頼:お問合せ先
⇒http://www.wakita.in/contact/

メルマガを不定期で出しています。
希望される方は、
⇒press☆wakita.in(☆を@に変えてください)
まで「メルマガ希望」とメールください

不動産投資に関する話題や、
セミナーのお知らせなどをお届けします。
----------------------
健美家不動産投資ブログ

プロフィール

脇田雄太さん_ブログ画像

専業大家 男性 事業的規模

大阪府

ブログタイトル

長崎のボロ戸建投資を楽しむ脇田雄太のブログ

ページの
トップへ