• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

不動産投資用語:トレーラーハウスの意味

【トレーラーハウス】

車輪がついていて自動車で牽引できる住まいのこと。 「トレーラーハウス」という言葉は和製英語であり、英語ではモービル・ホーム、トレーラー、ハウス・トレーラー、トレーラー・ホーム、スタティック・キャラバンなどと呼称されている。移動できる家というとキャンピングカーのイメージが強いが、トレーラーハウスはキャンピングカーよりも規模が大きく、水道、電気、ガスの引き込みも可能で、複数の人が暮らす家として十分な機能を満たすという違いがある。

一般的には車両扱いとなるため、固定資産税や不動産取得税はかからない。また、車両でありながら自走できないことから、自動車税を納める必要もない。その他、本来は家を建てられない市街化調整区域や農地に設置して暮らすことができるなど、様々なメリットがあるとされる。


【トレーラーハウス】に関する記事

ページの
トップへ