• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

不動産投資用語:出口戦略の意味

【出口戦略】

出口戦略とは、もともとは軍事的もしくは経済的な損害が続く状況から損失・被害を最小限にして撤退する戦略を指す言葉であったが、不動産投資においては、所有する収益不動産を将来的に、どのような形で着地させるかの意味として使われる。例えば、所有する物件について短期譲渡の期限を過ぎたら売却して現金化する、建物が朽ちるまで持ち続けて最後は更地にして売却する等、様々な方策が考えられる。


【出口戦略】に関する記事

ページの
トップへ