• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

不動産投資用語:登記の意味

【登記(とうき)】

登記とは、法に定められた一定の事柄を帳簿や台帳に記載することをいいます。

不動産登記、商業登記、船舶登記などの種類がありますが、単に登記というときは、不動産登記を指すのが一般的です。

不動産を購入したり、相続したりした場合、登記の手続を経ることで、「この不動産の現在の持ち主は私です」と国の機関である法務局に届出を済ませたことになります。


【登記】に関する記事

ページの
トップへ