• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

不動産投資用語:青地(あおち)の意味

【青地(あおち)】

国有地の水路や河川敷を示すもので、登記所に備え付けられている公図上で、青く塗られていることから青地と呼ばれます。

基本的に、一般の宅地にはならない場所ですが、水路が事実上廃止されるなどの理由から、青地を含む敷地上に住宅が建っていることもあります。

敷地内に青地を含む住宅を購入する場合には、青地を国から払い下げてもらう手続きを要することがあるので注意が必要です。

ページの
トップへ