• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

不動産投資用語:内法面積(うちのりめんせき)の意味

【内法面積(うちのりめんせき)】

内法面積とは、測定の際に壁の厚みを考慮せず、壁の内側の部分だけを測る方法で求められた床面積のことです。

ページの
トップへ