健美家プレスリリース 2018年01月30日

【 政令指定都市別 2017年下半期 投資利回り 】
全国の都市で一棟マンションの利回り低下傾向続く

不動産投資と収益物件の情報サイト「 健美家( けんびや ) 」を運営する健美家株式会社( 本社:東京都港区、代表取締役社長:倉内敬一 )では、同サイトに登録された新規物件を集計し、
「 政令指定都市別 2017年下半期 利回り比較 」の調査結果をまとめましたのでお知らせいたします。

【政令指定都市別2017年下半期投資利回り】全国の都市で一棟マンションの利回り低下傾向続く 本件に関する詳細なレポート( PDF:451KB ) をご確認いただけます。

健美家 不動産投資市場調査室


■一棟マンションの利回り低下傾向続く
区分マンションは、利回りの上昇した都市が目立つ。全体的に築年数の古い物件の登録が増加した影響と推測される。一方で利回り7%台の下位4都市は築年数の変化はほとんどなく、高値、低利回りが続いている。

一棟アパートは、「 広島市 」が唯一6%台へ低下。15位〜20位までは平均築年数が20年未満で築浅傾向が見られる。

一棟マンションは、利回り10%台以上が15年下半期には4都市あったが、16年上半期は「 熊本市 」のみ。その後は全都市9%台以下で推移しているため、長期的には利回りの低下傾向が続いている。18位の「 横浜市 」は6%台へ低下した。

政令指定都市別2017年下半期投資利回り

健美家( けんびや )は、収益物件の紹介、著名な不動産投資家によるコラム、全国の大家さんのブログ集、セミナー情報等、 「 不動産投資にかかわる多くの人たちに役立つ情報 」を提供している不動産投資の専門サイトです。