健美家プレスリリース 2018年06月27日

不動産投資に関する意識調査( 第9回 )
不動産保有者の56%が将来を見据えている
家族への相続準備、すでに6割以上が実施

不動産投資と収益物件の情報サイト「 健美家 ( けんびや ) 」 を運営する健美家株式会社( 本社:東京都港区、代表取締役社長:倉内敬一 )では、同サイトの会員を対象とした「 不動産投資に関する意識調査( 第9回 ) 」を実施いたしました。

不動産保有者の56%が将来を見据えている家族への相続準備、すでに6割以上が実施 本件のレポートをPDF( 493KB ) でご確認いただけます。

健美家 不動産投資市場調査室


『 不動産投資に関する意識調査( 第9回 ) 』 https://www.kenbiya.com/prc/a201804

【 調査要綱 】

調査期間 2018年4月11日( 水 ) 〜 4月25日( 水 )
調査方法 インターネットでのアンケート回答
調査対象 健美家( けんびや ) の登録会員約 73,000名
有効回答数 526人


保有物件の将来

Q 保有物件、将来どのようにしようと考えている?

36.8%が「家族に相続」を 考えている

「 今のところ考えていない 」( 38.2% )と最多も、1.4ポイント差で「 家族に相続させたい 」が続く。「 すべて売却する 」が2割を下回った。
その他の意見では、「 法人化して所有を継続 」や「 キャッシュフローの良い物件は家族に相続させ、残りは売却 」「 徐々に減らしていく 」などが挙がった。


相続準備

Q 家族への相続、何か準備をしている?

33.5%が「 法人化 」している

準備をしている人の中で、家族のために「 法人で物件を所有し、家族を役員にしている 」が33.5%で最多。次いで、「 家族で平等に不動産を分けられるよう、複数購入している 」 ( 19.9% )となった。

健美家( けんびや )は、収益物件の紹介、著名な不動産投資家によるコラム、全国の大家さんのブログ集、セミナー情報等、「 不動産投資にかかわる多くの人たちに役立つ情報 」を提供している不動産投資の専門サイトです。