健美家プレスリリース 2019年01月16日

区分は価格上昇、一棟アパート・マンショさらに下落
収益物件市場動向 四半期レポート < 2018年10月〜12月期 >

不動産投資と収益物件の情報サイト「 健美家(けんびや) 」を運営する健美家株式会社( 本社:東京都港区、代表取締役社長:倉内敬一 )では、全国の投資用不動産のマーケット状況を把握するために、健美家に登録された物件( 以下、登録物件 )とメールで問い合わせのあった物件( 以下、問い合わせ物件 )の市場動向を定期的に調査しております。詳細をご報告いたします。

【 調査要綱 】

調査対象 :  健美家に登録された収益( 投資用 )不動産
( 区分マンション / 一棟アパート / 一棟マンション )
調査項目 :  投資利回り( 表面利回り )、物件価格を四半期別に集計

収益物件 市場動向 四半期レポート 2018年10月〜12月期 PDF 本件に関する詳細なレポート( PDF:4086KB ) をご確認いただけます。

健美家 広報室


【 調査結果 サマリー 】

収益物件 市場動向 四半期レポート 2018年10月〜12月期


区分マンション
登録物件投資利回りは7.81%( 前期比+0.06ポイント )でわずかに上昇。
価格は1,400万円( 同+0.43% )と上昇。

一棟アパート
登録物件投資利回りは8.83%( 同-0.03ポイント )とわずかに下落。
価格は6,577万円( 同-0.54% )で、前期に続き下落。

一棟マンション
登録物件投資利回りは8.12%( 同+0.07ポイント )とわずかに上昇。
価格は15,468万円( 同-0.89% )と前期に続き下落。


注目点としては、区分マンション価格が上昇する一方で、一棟アパート、一棟マンション価格が下落している。