• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

入居募集の依頼をするときの 〜●問題 ◇工夫 ◎効果〜

大長伸吉さん_画像 大長伸吉さん 第40話 著者のプロフィールを見る

2009/8/19 掲載

先日行われました賃貸住宅フェアでは、200人以上に方に参加していただき、ありがとうございました。 このような雰囲気の中講演をすることができ、
とても貴重な経験をさせていただきました。

また、熱心にメモを取っている様子が伺えました。
このコラムでは、講演会のおさらい、
かつ当日の限られた時間内では話せなかったことも含めて追記します。

第4クールでは、「 退去 」 からの時間の経過で綴り、今回は入居募集の依頼です。


退去連絡 → 不動産仲介業者選び → 入居募集の依頼
→ 内見の連絡を受けた時 → 入居者の申込み = 入居者の確定時
→ 賃貸借契約 → 家賃の振込み → 物件の掃除
→ クレームを受けたとき2 ( 対応編 ) → クレームを受けたとき2 ( 改善編 )


さて、 『 入居募集の依頼時には、どのような問題があるのでしょうか? 』

●問題●

  1. 募集のタイミングを逃してしまうと必然的に空室期間が延びる
    その結果、家賃が下がる

  2. 入居の募集は仲介業者に任せる場合が大半であり、
    業者さんの対応次第で成果が変わる
    大家の第一印象が悪いとスムーズにことが運ばない恐れがある
    ( →空室期間が延びる恐れがあ
...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

■ 大長伸吉さん

大長伸吉さん

大長さんのブログ

2003年に
投資マンション1室を購入し、
不自由さを実感

2004年に
中古アパートを購入し、
空室と修繕の苦労を実感

2006年に
初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、
ようやく落ち着いた大家を実感

2007年に
北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、 現役大家さん・未来の大家さん ( サラリーマン ) のサポートを心がけています

2008年
東京都下で1棟竣工

世田谷のアパート

北関東のアパート

東京都下のアパート

【 大長さんの著書 】

ページの
トップへ