• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

ハイエースで来た工務店社長と間違いだらけのリフォーム案

53さん_画像 53さん 第4話 著者のプロフィールを見る

2022/8/13 掲載

生きていることはすばらしい。
目に入るすべてのものが美しい。
人妻、女優、アイドル、そして団地妻・・・。

世界はかくも美しいもので溢れている。俺は生きる喜びを噛み締めながら、深夜に自宅のリビングでこの文章を書いている。

この世界の美しさの前には世俗的欲望など、塵芥に等しい。俺はもはや悟りの境地、いや、賢者モードと言って良いほどの穏やかな精神世界で文章を綴っているのである。

そんな美しい文章をみなさんにお届けできること、大変喜ばしく思う。打ち切りにならずになんと第4話がスタートです。

それでは美しい文章をどうぞ。

■ やっとつながったリフォーム会社さん

前回のあらすじ 〜

大家を夢見て戸建を買ったはいいものの、リフォーム会社が全然見つからない。電話しても( おそらくシンナーを楽しんで )全く職人さんは出ない。そんな中、ようやく一つのリフォーム会社と電話がつながり、打ち合わせをできることになった。


それにしてもこんなに電話がつながらないものなの?笑 安いところばっかりに電話してるからなの?笑

俺はようやくデートにこぎつけたチェリー少年のような気持ちで買ったばかりの下着を履き、リフォーム会社さんと待ち合わせをした1号戸建てへと向かった。リフォーム会社さんは俺の外見で判断しない人だといいのだけど・・・( 出会い系アプリのテンション )

そして現れたその男は出で立ちからして違った。
作業着に身を包んでいたのだけど、なんというかシュッとしていてスマートなのだ。めちゃくちゃイケメンで声も格好いい。

少し色黒でサーフィンとかやってそうな、羽○研二さんのようにイケメンでちょっとなんというか・・・独特の「 誠意 」を感じる雰囲気だった。

ハイエースで来た羽○研二な工務店の風社長

そんな颯爽と現れた工務店の社長の第一声がこれ

「 え。これ買ったんすか?ww 」


工務店社長の羽○研二「 これ買ったんすか 」

53「 ・・・はい 」

研二「 うわー・・・・これは・・・ 」

53「 ・・・・ 」


このやりとり・・・どんだけ辛いかわかりますか?
不動産投資ではじめて買った物件で、これ言われてるからねwww

研二「 まぁ、しょうがないですね・・・。安かったんでしょ?170万くらい?」

53「 ・・・250万です 」

研二「 うわ〜www 」

・・・

・・・

・・・

死にたい\(^o^)/

・・・

・・・

 

そして出てきた見積もりは、購入前に同行してくれたリフォーム会社さんとほぼ同じ。

傾きの修正方法が違っていて、こちらの方が20万円ほど高かった( 320万 )けど、説明に信頼がおけそうだったので、この羽○研二工務店に依頼することにした。同行につきあってくれた別の工務店さんにはお車代をこそっと渡して、焼肉をごちそうしておきました。

おそらく白蟻にくわれていて、基礎の上の柱がボロボロになっているせいでめちゃくちゃ傾いているのだろうとのこと。そこで柱を補強して、傾きを修正してくれるという話だった。

前回の焼肉好きの工務店さんは、たぶん束石が外れているからそれを交換すれば傾きが直ると言っていたので、見解がまるで違う。なんとなく、柱をきちんと補強してくれる工務店さんで改修をうけた方が先々までこの家を使えると思って高い方にしたんだ。

ま、どっちも床下潜らずに言っているし、あとからわかったことは傾きの真の原因はどっちも間違っていたんだけどね☆

今後、ここまで傾いた物件を俺が買うことはないだろうから、もういいんだけど、もしも傾いているけどもめちゃくちゃ資産性がいいとかでまた買うことがあったなら、傾きの原因を潜って特定しない状況では絶対に買付をいれないと心に誓ったのでありました。


羽○研二工務店「 次からは絶対に買う前に呼んだくださいね!」

53「 ・・・ハイ 」

超凹む。
この男は俺をどんだけ凹ませるんだよ・・・・w

しかし、この男はまたこの先のコラムの途中で登場することになるのである。

■ どんなリフォームにすればいいかわからない・・・

基本、迷ったら壁は白でいいのかなって思うのだけど、どうせ320万もかけるのだから、お洒落にしたい!でもセンスない\(^o^)/
そこで俺は外注のデザイナーさんに頼んで、イメージをつくってもらうことにしたんだ。

53「 物件はクソなので、古さはどうしても隠せない。あとコストの関係で真壁になるから、柱がむき出しになるし、材木の古さが味となるような 和モダン にしたい 」

デザイナーさん「 53さん・・・・和モダンですか・・・和モダンはわたし一番苦手なんです (> <) 」

53「 ええええ!苦手とかあるんですか!?民泊とかでよく見るじゃないですか 」

デザイナーさん「 はい。和モダンて、なんか難しくて、色味が派手になっちゃうとたちまち 遊郭感 が出てしまうんですよ 」

53「 あーwww、たしかに民泊の和モダンはほとんど遊郭ですわww。俺が民泊使う時は人妻とデートだったりするので、全然気にならなかったけどww 」

デザイナーさん「 人妻とデート?」

53「 いや、あの・・・なんでもないです・・・続けてください 」

デザイナーさん「 ・・・。民泊だとほら、非日常だから大丈夫なんですよ。あの色とりどりのギラついた部屋に毎日寝泊まりしたらだんだん頭おかしくなりますよ 」


た・し・か・に!


53「 わかりました。じゃあ、遊郭にならないように和モダンでお願いします 」

デザイナーさん「( こいつ全然わかってねーな (# ゚Д゚) )・・・はい。やってみます 」

人の話聞けやクソモミアゲ!

■ デザイナーから送られてきた案

というわけで、できあがってきたデザインがこれである。

リフォーム案-1
リフォーム案-2
リフォーム案-3
リフォーム案-4
リフォーム案-5

ご覧ください。
全面フローリングだっつってんのに、畳があります。
このあとも全く人の話を聞かなくて、「 わかりました!」って言うんだけど、全然違うデザインがあがってくる(笑)

全然違う…俺の遊郭…どこ…

間取りも違うし、冷蔵庫もそこに置かないよって場所においてあるし(笑)。でも、すごい良い人なので、なんどもやり直してもらってなんとか全面フローリングで完成したよ。

素人の俺がね、どこのメーカーの品番がどれで、みたいな話をできるわけないよね。だけど工務店さんに全面的に任せるのもなんだか怖い。床屋さんに行って「 お任せで 」って言ったら角刈りにされそうな恐怖感と似ている。

だからセンスのあるデザイナーにお願いすることにしたんだ。あと、こういった家具付きのイメージを作るメリットとしては、募集開始時に家具の配置イメージを提供できるから仲介業者さんが物件を決めやすくなるんだって。

ま、最終的に全然違う仕上がりになったから、これは募集に使わなかったけどねwww
このイメージを渡したのに、違う感じで工務店さんがつくってしまったんだよwww
ま、俺も適当な性格だからいいけどね。

というわけで「 買わなきゃよかったノールック物件 」、次回ついにリフォーム完成です。
ご期待ください。

今日はこのへんで
もうええわ

※絵:エフジェイ

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

53さん

53さんごみ

サラリーマン投資家
関西在住
既婚

プロフィールの詳細を見る

経歴
  • □1977年
    関西で清らかに誕生

    □2000年
    大学を卒業
    生命保険会社に入社するが、1カ月半で辞める
    2社目の流通系企業に入社

    結婚、一生後悔することに

    □2001年
    2社目を退社
    3社目の会社に入社

    □2008年
    3社目を退社
    元上司と会社を立ち上げる

    □2015年
    株取引を開始
    センスのなさに絶望

    □2019年
    10月
    築古戸建て購入

    12月
    新築一棟目の土地購入

    □2020年
    8月
    築古戸建て購入

    11月
    築古戸建て購入
    築古アパート(4戸)購入

    □2021年
    3月
    一棟目アパートを新築竣工(15戸)

    5月
    築古戸建て購入

    6月
    築古戸建て購入

    9月
    築古テラスハウスを購入

    12月
    築古テラスハウス2戸を購入

    □2022年
    戸建5戸、テラスハウス3戸、アパート2棟19戸、合計27戸を所有
    家賃年収約2,300万円、返済比率は42%

    2棟目の新築アパート計画も進行中

閉じる

ページの
トップへ