• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

7,214アクセス

チンタイ史上最も広い(?)和室のある古民家物件

森岡友樹さん_画像 第13話

健美家不動産投資コラム

ネットを徘徊して間取り図を集めること十数年。

すでに1万枚にのぼるであろう
間取り図コレクションの中から、
厳選した間取り図を取り上げながら、
少しだけ解説を加えつつ、
( 掲載が健美家さんだけに )
少しだけ大家さんの立場も考えつつ、
妄想を膨らませて一緒に楽しめる連載に出来ればと思います。

今回は、最近人気の古民家です。
地方移住もにわかに活気づいている昨今、
移住者が移住先で求める住居は今風のマンションより、
雰囲気のある古民家が主流だそう。

古民家と言ってもさまざまな形があるのですが、
今回はちょっと他になかなか類をみない
大型の古民家を取り上げてみました。
それはもうきっと庄屋さんレベル!?






開け放つと

70畳以上の和室!



大きいですね!

開け放つと70畳以上!
ビッシリと戸板から戸締まりをすれば
たぶん、真ん中の筋の和室等恐らく真っ暗になるでしょう。

遊びに来た子ども達の良い遊び場になること請合い。
かくれんぼ? 追いかけっこ? 宝探し? 怪談?
夏休みはにぎやかでしょうね!

通常、古民家の本当に典型的と言われる形は、
大きさだけ見てもこれの4分の1も無いサイズです。

そして、典型的な古民家の間取りは
大きな土間玄関に入ると、その左手横にくっついた
同じ位の大きさの和室(4畳半から6畳くらいが多い)が4つ、
田の字型になってくっついているケースが多いです。

一方、この大型古民家は、
和室がビンゴゲームの9マスのように並んでいますね。
それも一つ一つの和室がこれまた大きい!

そして、元々土間だった所は、
洋室と洗面、LDKにしているのでしょう。

古民家も時代に合わせて
リフォームリノベーションされている場合が多いのですが、
古民家の仕組を知らずに行っている場合もあり、
まれに、古民家の寿命を短くしてしまっている場合もあります。

地方に引っ越される場合に古民家を探す人は、
古民家に詳しい人に相談されることをオススメします。

あと、床下や庭先の室( ムロ )と呼ばれる穴蔵も
さまざまな収納になっている場合が多いので、
ひょっと本当にお宝が眠っているかもしれません!

探してみてはいかがでしょうか?!



普通の家として使うだけじゃあモッタイナイもんね!
〔イラスト:牛木匡憲(うしきまさのり)〕



さて、こんな感じで次回以降も続きます。
もし、この物件はどうなんだ?とか

この物件を読み解いて欲しいというご希望などありましたら、
お知らせください。

森岡友樹

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

プロフィール

■ 森岡友樹(もりおかともき)さん

森岡友樹

プランナー/マドリスト

■ 経歴

大学在学中に村上隆に見初められ 10 代でアーティストデビュー。

国内外で個展、グループ展参加。受賞歴少々。

独立後、主にプランニングの仕事をする傍ら不動産領域での活動も開始。

面白い間取り図を皆で眺めて楽しむ「間取り図ナイト」は全国で延べ 50 回以上開催し、ほぼ毎回完売の人気イベント。

現在は『間取り図ナイト最終回ツアー』と題したイベントを引っさげ、全国 47 都道府県を巡回中。

2016年、物件ファン編集長に就任。

■ 著書


「間取り図大好き!」


※ この連載に登場する間取り図は、実在する間取り図を参考に、本連載用に改めて製作をしたものです。

ページの
トップへ