• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

高齢の入居者様の「万が一」をどう防ぐ? 〜トイレを活用した孤立死防止策〜

落合淑彦さん_画像 落合淑彦さん 第17話 著者のプロフィールを見る

2012/4/5 掲載

このところ、新聞やニュースで「 孤独死 」「 孤立死 」の話題をちょくちょく見かけますね。マスメディアはそのたびに、「 地域社会のネットワークが重要 」だの「 行政と地域のタイアップの必要性 」などの決まり文句でその事件を収束させようとしています。

でも、そんなことで、実際に「 孤独死・孤立死 」が防止されるの? 

もっと具体的且つ効果が見える対策が必要ではないの?
と私は思ってしまいます。

そのコメンテーターたちの「 決まり文句 」を否定するつもりはありませんが、事件に対して原因と結果の検証ができない対策など、組織立てて実行しても無駄というのが私の持論なのです。

それではどうすればいいのでしょうか?
現段階ではいつもの「 素人大家の妄想 」レベルですが、皆さんのお知恵を拝借する意味でも、私のアイディアを提案させて下さい。

■ ライフウォッチ機能付きウォシュレット

なんだそれ? ですよね・・・(^^;) これは、誰でも一日に何度かは使用するトイレを利用した孤立死の防止アイディアです。

具体的には、トイレのウォシュレットの蓋開閉箇所にセンサーを入れ、ある一定時刻( 例えば朝6-9時 )にトイレを使用しない...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

■ 落合淑彦さん

落合淑彦さん

4棟50室管理の専業大家
行動する大家さんの会スタッフ
全国大家ネットワーク会員

行動する大家さんの会のHP
行動する大家さんの会スタッフのブログ
全国大家ネットワークのHP

■ 経歴

1959年生まれ、東京都出身

早稲田大学卒業後、事務機メーカーに入社、海外営業および国内マーケティングを担当。

2006年、相続をきっかけに23年間勤めた会社を退社し、専業大家に。

2011年、不動産賃貸業を取り巻く環境や法律の理解と改善を目的に「 行動する大家さんの会 」を大家仲間6人で設立。

話題の更新料問題、消費税問題などに真正面から切り込むちょっと過激で真摯な姿勢が、大家仲間から珍しがられている( 「 珍しがられている 」の部分は本人談 )

■所有(管理)物件

・RC4階建て14戸
 ( 築40年の木造アパートを建て替え )

・RC3階建て12戸
 ( フルリノベーション中 )

・RC4階建て20戸
 ( フルリノベーション中 )

・軽量鉄骨4戸

場所はすべて静岡市内。
5年前に物件を引き継いでからの平均空室率は3.7%。


全国大家ネットワーク

ページの
トップへ