• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

9,103アクセス

零細自営業者の融資戦略。RC3棟を購入して家賃年収2200万円になったバイカー大家さん【前編】

不動産投資-大家列伝/バイカー大家さん_画像 不動産投資-大家列伝/バイカー大家さん

2020/4/27 掲載


今回の大家列伝には、宮崎でカフェを経営するバイカー大家さんに登場いただきます。過去に一度も就職したことがなく、ファッションや飲食の世界で生きてきたバイカー大家さんは、好きな道を歩みながらもいつも、頭の中に先々のお金の不安があったといいます。

ところがその人生は、2018年4月に不動産投資に出会ったことで激変。零細自営業者だったバイカー大家さんはどのようにして物件を買い、家賃年収2,200万円を築いたのでしょう。前編の今日は、不動産投資を始めたきっかけや一棟目との出会いなどをお聞きしました。



■ 不動産投資に出会う前はお金の不安で一杯だった

華子
自己紹介をお願いします。


バイカー大家さん
宮崎でバイカー向けのカフェを経営しながら不動産投資をしているバイカー大家です。2018年4月に不動産投資を始め、今は3棟60室の中古RCマンションと築古戸建て2棟を所有しています。昭和53年生まれの42才。家賃年収は約2,200万円です。


バイカー大家さんが経営するお店

華子
不動産投資を始めたきっかけを教えてください。


バイカー大家さん
一言で言うと、生活のためです。僕はこれまで就職の経験がなく、アパレルや飲食など、ずっと自営業でやってきました。2012年からカフェを経営していますが、いつも時間もお金も足りない状況でした。

自分の時間を作るために人に任せたこともありましたが、150万円あった売り上げが30万円にまで下がり、また店に戻りました。50才、60才になってこれではきつすぎるので、何か次の手を探さなくてはという焦りがありました。

華子
これまで就職しなかったのはなぜですか?


バイカー大家さん
自由を求めていたと思います。僕は実家が寿司屋でまわりにも自営業者が多かったんです。「 お金が必要なら自分で稼げ 」といわれて育ち、中学2年のときには着なくなった洋服を体育館の裏で売っていました。先生にバレて怒られましたけどね( 笑 )。

高校時代もデザインしたTシャツを売っていて、卒業後は文化服装学院に進みました。そこではオリジナルのブランドを作って渋谷や池袋のクラブでショーも開きました。

ファッションを学ぶためにロンドンやサンフランシスコに住んでいたこともあります。サンフランシスコでは、寿司屋でアルバイトをしながら勉強していました。

華子
すごい行動力ですね。


バイカー大家さん
そんな立派なものじゃないんです。途中、仲間の借金を肩代わりして学校をやめたり、華やかな世界の裏側を見て落ち込んだりもしました。でも、色々な経験をできたのはよかったです。

特にアメリカでは、多くの人が「 自分の看板 」を持っているというか、小さいビジネスをしているのを見て、少なからず影響を受けました。

華子
自由の裏側には大変なこともあったのですね。


バイカー大家さん
すべてが勉強ですね。23才で宮崎に戻ってからは、Tシャツやトレーナーを作ってケータイで宣伝して、注文が入ると車で届けるという商売をしていました。

うまくいった時期もあったんですが、好きなデザインより、売れるデザインに寄せていく自分がイヤになって、フェイドアウト。「 好きなことで稼ぐのがいいこと 」という考えに縛られていたと思います。最後は借金を抱えて廃業しました。

華子
そうだったんですか。


バイカー大家さん
20代は本当に暗黒の時代でしたね。その後は実家の寿司屋を手伝いながら細々と洋服を売るような生活でした。29才のときにいよいよマズイと思い、カウンター10席とテーブル8人くらいのダイニングバーを出しました。

ただ、店を始めてからも、ラクな時はなかったです。お客さんって最初は来てくれるんですが、移り気なんです。小さいパイを奪い合う感じでした。2012年に、結婚を機に昼間の商売に移ろうと今の店をオープンしました。

もちろん、楽しいこともありましたが、お金のことが圧倒的に心細かく、先のことを考えるのが怖かったです。

■ 自己資金はネットオークションで貯めた1,000万円

華子
そんなバイカー大家さんが不動産投資に出会ったきっかけは何ですか?


バイカー大家さん
2017年12月に「 金持ち父さん 貧乏父さん 」を読んだことです。4つのクワドラントを初めて見た時、「 オレは今まで何をやっていたんだろう。だから自分はこんなに働いても貧乏だったのか 」と目が覚めたような思いでした。



当時の自分は、ストックビジネスとフロービジネスの違いも分かっていませんでした。自分がもっと早くお金儲けの仕組みを学んでいたら、妻と子供にラクをさせてあげられたのに…と悔しかったです。

華子
不動産投資のことを知ってから、何を始めましたか?


バイカー大家さん
勉強しました。健美家のコラムも寝る間も惜しんで全部読みました。本も100冊くらい読んだと思います。例えば赤井誠さんの本に出てきた本があればそれを読んで、その本に出てきた本があればその本も全部買いました。当時は、5年くらいで生活できるレベルの収入を得たいと考えていました。

華子
資金はどうしたのですか?


バイカー大家さん
僕は趣味がバイクで、昔からオークションで部品を集めたり、壊れたバイクを買って直したりしていたんです。自分で乗るだけでなく、販売もしていました。

例えば、2万円で買って2万円で直したバイクが12万円で売れたり、19万円で買ったSR400が25万円で売れたりする感じです。インスタで出会ったハーレーユーザーの方にいらない部品を送ってもらい、直して売っていたこともあります。お金はすべて貯金していました。

ある時、故障したハーレーダビットソンを80万円で買えました。アメリカから部品を取り寄せて、2年くらいかけて直して車検も通しました。不動産投資を始めるために、それを売りに出すと300万円になったんです。車も安いものに乗り換えて、自己資金約1,000万円を作りました。

華子
20代の貧しかった時期も、バイクで稼いだお金には手をつけなかったんですね。


バイカー大家さん
このお金は自分の聖域という感じでした。高校の時にバイクの免許を取ってからずっと、将来は1,000万円くらいする憧れのハーレーに乗りたいと思っていたので。

■ 融資を引くために中古RC物件に狙いを変更

華子
一棟目はどんな物件を買ったのですか?


バイカー大家さん
2018年に築27年の中古RCマンションを買いました。シングルタイプの15部屋で、売値4,500万に3,900万円で指値をいれて通りました。頭金は400万円で、利回りは約12%です。


バイカー大家さんの一棟目物件

一般的にファミリータイプの方が入居が安定するといいますが、宮崎では平均所得が低いために結婚できない人が多く、離婚率も高いのでシングルに10年とか15年とか住む人が多いんです。

華子
なるほど。なぜ、最初から一棟RCマンションを選んだのでしょうか?


バイカー大家さん
融資を引くためです。最初はリスクを抑える意味でも、中古の木造アパートを買うつもりでした。でも、検討した物件はどれも田舎の土地が安いエリアで、建物も木造は評価が出ないために融資がつきませんでした。

そこで、銀行から見て資産価値の高い物件を探すことにしたんです。具体的には、土地の値段が出るエリアで、建物の評価も期待できる中古のRC物件です。

出口を考えると、築年数も古すぎないことが条件でした。そういう物件を探して銀行に持って行ったら、無事に15年の融資を引くことができました。

華子
目的のために、手段を変えたということですね。


バイカー大家さん
そうです。僕はアパレル時代も飲食時代も日本政策金融公庫に融資の相談に行ったことがあります。でも、零細自営業者だからなのか、「 犯罪者 」のような扱いを受けて1円も借りられませんでした。ですので、融資が通った時は嬉しかったです。不動産投資はすごいと思いました。


華子の編集後記
非常に真面目で誠実という印象というバイカー大家さん。ピエロのお面から想像するようなマッド感は微塵もありません。ファッションや飲食時代からやると決めたら突き進む集中力は人一倍。そのパワーが不動産投資に向いた途端に、人生が好転した点は非常に興味深かったです。明日の後編は2棟目以降の物件についてうかがいます。お楽しみに。

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

プロフィール

■ バイカー大家さん



飲食店経営
不動産投資家
宮崎在住
家族は妻と子供4人
ツイッター:@bikeroya


■主な経歴

□1978年
宮崎で寿司屋の両親のもとに誕生

「お金が必要なら働いて稼ぎなさい」と言われて育つ

中学2年生のときに体育館の裏で古着販売を始める

高校時代もオリジナルのTシャツをデザインして販売

□1996年(18才)
東京の文化服装学院入学
友人とブランドを立ち上げ、ファッションショーも開催

文化服装学院を中退
留学のためにロンドンへ渡るも資金が続かず帰国
サンフランシスコの寿司屋で働きながらでファッションを学ぶ

□2001年(23才)
宮崎に戻りアパレルで起業するが、借金を残して廃業
実家の寿司屋を手伝いながら、細々と洋服の仕事を続ける

□2007年(29才)
小さなダイニングバーをオープン

□2012年(34才)
バイカーズカフェをオープン
結婚

□2017年12月
「金持ち父さん・貧乏父さん」を読み、不動産投資を始めることを決意
バイクや車を売って作った自己資金1000万を作る

□2018年
中古一棟マンション(15室)を購入
3900万円、利回りは12%
※価格・利回りは外壁塗装代込み

中古一棟マンション(22室)を購入
6000万円、利回り14%
※価格・利回りは外壁塗装代込み

中古一棟マンション(24室)を購入
5700万円、利回り14%
※価格・利回りは外壁塗装代込み

□2019年
築古戸建2戸を購入

□2020年4月現在
家賃年収は約2200万円



■バイカー大家さんのベスト3

人生に刺さる映像作品 TOP 3!!

1位:幸せのちから



人生がうまくいかなくて、お金がなくて 家族もギスギスしてて。。。それでも諦めない主人公と息子。もう何回見たかわかりません。
僕が住んでたサンフランシスコが舞台で、よく歩いてたストリートも出てくるし、でもそれだけに出口の無い暗闇の中にいた自分の現実に突きつけられて、たまらなく苦しくなる時もありました。
パワーをもらった作品です。

2位:ショーシャンクの空に



これは好きな人も沢山いると思います。僕もその一人です。
絶望的でも諦めず静かに行動を積み上げる事で、大きな結果を導く事ができる事、どんな事があっても信頼した友を気にかけ、手をさしのべる事、など多くの事を学びました。
年に三回は観てます(笑)

3位:銭ゲバ



ジョージ秋山の漫画をドラマ化したものです。僕は漫画も大好きですし、このドラマ版も大好きです。 お金に翻弄される人間模様をエグいタッチで表現してます。
これ放送してよかったのかなぁ?と思ってたら、再放送は禁止、DVDレンタルも禁止になってました。少し前に再発されたのでDVDをゲット。夢が叶いました。


ページの
トップへ