• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

9,181アクセス

【後編】震災で実家が全焼して考えたこと。「富導算塾」塾長の投資のルール

不動産投資-大家列伝/江古田島平八さん_画像 不動産投資-大家列伝/江古田島平八さん

2017/2/23 掲載


昨日の前編に続き、関東と北陸に6物件39室を所有し、年間のキャッシュフロー約1,500万円というサラリーマン『 闘志 』家の江古田島平八( えこだじまへいはち )さんにお話をうかがいます。現金と日本政策金融公庫、ノンバンクからの借入で物件を増やすポイント、東日本大震災で実家が全焼して感じたこと、家族や主宰する「 富導算塾 」の話など、低リスクで自由になるお金を増やしたいサラリーマン大家さん必見の内容です。


■ 東日本大震災で実感した借金のリスク

華子
2010年に賃貸併用住宅を買われた後は、どんな物件を買ったのでしょう?


江古田島平八さん
2015年に茨城県行方市のドームハウスを550万円で買いました。ここは今、法人が借りていますが、将来は別荘にしたいと考えています。

その後、千葉市にある6,200万円で利回り13%の重量鉄骨マンションを買い、2016年には板橋区の2,280万円で利回り15%の中古アパートを買いました。



ドームハウスは現金でしたが、千葉と板橋の物件はノンバンクで期間30年、金利2・9%で融資を受けています。頭金も入れているので、千葉は15室中5室、板橋は6室中2室埋まれば回りま...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

プロフィール

■ 江古田島平八(えこだじまへいはち)さん

amano

不動産『闘志』歴10年目のサラリーマン大家
東京都在住
妻と子供二人の4人暮らし

ブログ:「ワシが『富導算塾』塾長、江古田島平八である」
ツイッター:江古田島平八

■経歴

□1979年
福島県に生まれる

□1998年
日本大学芸術学部演劇学科演技コース入学

□1999年
劇団立ち上げ

□2000年
練馬のピアノバーの店長に就任

□2001年
劇団解散


□2002年
個別指導塾に就職

□2003年
営業成績全国1位を獲得

□2004年
社長と大喧嘩して辞職。人事コンサルティング会社に転職

□2005年
起業(弁当屋)

□2006年
日本橋でカフェをオープン。借金つきの雀荘を購入

□2007年
雀荘の社員寮として第1号区分マンションを現金購入

自営業は住宅ローンがつかないと知り、大手企業に就職

□2008年
第2号アパート(1R×8)を現金購入

□2009年
第3号マンション(1K×12)を任意売却・公庫融資で購入

□2010年
第4号賃貸併用住宅(1K3戸+2LDK)を住宅ローンで購入

□2011年
雀荘売却

東日本震災で実家が全焼

□2012年
江古田で立飲み屋を後輩と共同購入

□2013年
立ち飲み屋を売却

□2014年
西麻布でパフォーマンスパブを企画も頓挫

□2015年
練馬区に第5号戸建を現金購入

第6号マンション(1K15戸)を銀行融資で購入

第2号物件を特例売却。第3号物件を全額繰り上げ返済

□2016年
第7号アパート(1R×6)を銀行融資で購入

第8号新築アパート融資内諾(2017年7月完成予定)

■ 不動産投資の経歴

□2007年
板橋区小竹向原区分所有
720万、利回り10%(現金購入)

□2008年
石川県金沢市一棟AP(1R×8)
750万、利回り25%(現金購入)←2015年売却済

□2009年
富山県高岡市一棟MS重量鉄骨(1K×12)
2000万、利回り30%(公庫融資10年)←2015年繰上げ返済済

□2010年
豊島区賃貸併用住宅(2LDK+1K×3)
3850万(住宅ローン35年1.075%)

□2015年
茨城県行方市 戸建(2LDK+P10)
550万、利回り13%(現金購入)

千葉県千葉市中央区 重量鉄骨MS(1K×15+P1)
6200万、利回り13%(三井住友トラスト30年2.9%)

□2016年
板橋区一棟AP(1R×6)
2280万15%(三井住友トラスト30年2.9%)

□2017年
石川県小松市で新築アパートの土地を購入済。7月完成予定

現在の所有物件は6物件39室
満室時家賃収入は月175万、年間2100万
支払いは月43.5万、年間522万、返済比率25%

■ ワシが楽しいと思うエンターテイメント・ベスト3

□第1位「劇団 AND ENDLESS」

天才・西田大輔が創造する世界観は、演者の熱い気持に乗って観客の心を揺さぶる。
散りばめられた伏線の回収と、違う角度からの解釈に気付き、何度も足を運びたくなる唯一無二のエンターテイメント。
舞台からの熱気を、是非客席で感じて欲しいんじゃ!

□第2位「梅棒」

ジャズダンス?演劇を見事に融合、昇華させた舞台パフォーマンスは圧巻。
一瞬で非日常の世界に吸い込まれ、舞台上の世界に心が奪われたまま、あっという間に時間も奪われてしまう。
残るのは『爽快感』。チケット入手困難だが、公演がある際は是非とも劇場に足を運んで奪われてみて欲しいんじゃ!

□第3位「御座船 安宅丸」

劇団四季出身の好漢、森健太郎が仕掛ける船上エンターテイメント。
食事やお酒を楽しみながら、船上で提供される演劇、いや『宴劇』は、極上のひと時。
接待、デート、家族。誰と一緒でも安心して楽しめる『宴席』は、絆を深める『縁席』にもってこい。
ワシもヘビーユーザーじゃ!

ページの
トップへ